ホーム > 活動内容
理学療法士会について

理学療法士会について

理学療法士について

活動内容

 「公益社団法人神奈川県理学療法士会」は、1970年1月に「日本理学療法士協会神奈川県支会」として発足し、翌1971年4月に「神奈川県支会」から「神奈川県理学療法士会」へと名称を変更した後、四半世紀を任意団体として活動してきました。その後、1996年4月に神奈川県より社団法人の許可を受け「社団法人神奈川県理学療法士会」として新たな段階を踏み出し、2006年には法人設立10周年(創立35周年)を迎え、2013年4月には「公益社団法人神奈川県理学療法士会」へと移行したところです。 会員数は1970年にわずか62名で発足したものが、2013年3月現在で3600名を数えるまでになり、県内の病院をはじめ保健、医療、福祉の諸機関で活動しております。
我が国の超高齢社会を背景にますますリハビリテーションの必要性が叫ばれる中、我々理学療法士会はリハビリテーション専門職種団体の一員として、今後も大きく寄与・発展して行きたいと考えています


<目的>
神奈川県における理学療法に関する調査・研究並びに学術技能の研鑽を行うことにより、理学療法士の資質の向上及び理学療法の普及と健全な発展を図り、もって県民に対する保健、医療、福祉の向上に寄与することを目的とする。
(神奈川県理学療法士会定款第3条目的)
 

<事業>
1.理学療法を通じ、県民の保健・医療・福祉の発展に寄与する事業
2.理学療法の専門的知識及び技術を、広く県民に普及・啓発する事業
3.理学療法士の職業倫理の向上、並びに学術・技能の向上に寄与する事業
4.理学療法に関する刊行物の発行、及び調査研究に資する事業
5.内外の関連団体との連絡、及び協力に資する事業
6.理学療法士の社会的地位の向上、及び相互福祉に関する事業
7.その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

(神奈川県理学療法士会定款第4条事業)

<職場>
現在(2013年度)約3600名の会員が、次に掲げるような県内約600の保健、医療、福祉、教育、スポーツなどの分野で幅広く活躍しています。

1.医療施設
 ・大学病院、総合病院、老人病院、リハビリテーションセンターなど
 ・診療所、医院、クリニックなど  
2.医療福祉中間施設
 ・老人保健施設、在宅デイケアーセンター、訪問看護・理学療法など
3.福祉施設
 ・老人福祉施設(特別養護老人ホーム、デイサービスセンターなど)
 ・児童福祉施設(肢体不自由児施設、肢体不自由児通園施設、重症心身障害児施設など)
4.教育・研究施設
 ・養護学校、研究施設など
 ・理学療法士教育施設(大学・短期大学・専門学校)
5.行政関係施設
 ・身体障害者更生援護施設(身体障害者更生施設、身体障害者療護施設、障害者更生相談所など)
  ・保健所、保健センター、福祉センターなど
  ・行政(市役所・町役場の保健・福祉関係)
6.保健(健康産業)
 ・スポーツ関係(スポーツ医科学センター・プロ野球など)
  ・企業の健康管理センターなど
7.その他

<会のあゆみ>
 

1969年
(昭和44年)

・日本理学療法士協会第4回総会で各都道府県に支会結成決議される

1970年
(昭和45年)

・日本理学療法士協会神奈川県支会発足(設立総会)

1971年
(昭和46年)

・神奈川県理学療法士会に名称変更(第1回定期総会)
・神奈川県理学療法士会ニュース第1号発行
・神奈川県理学療法士会第1回学術研修会開催

1972年
(昭和47年)

・「PT・OT養成校の設立に関する要望書」を県知事に提出

1973年
(昭和48年)

・神奈川県理学療法士会会報創刊

1975年
(昭和50年)

・「日本理学療法士協会関東甲信越ブロック士会長連絡協議会」が発足し、
初代会長に本会会長が就任

1977年
(昭和52年)

・第2回関東甲信越ブロック研修会開催

1978年
(昭和53年)

・本会創立10周年(記念誌発行)

1979年
(昭和54年)

・神奈川県病院協会学術委員委嘱される
社団法人日本理学療法士協会「第14回日本理学療法士学会」開催

1981年
(昭和56年)

・県内初の養成校である「国立療養所箱根病院付属リハビリテーション学院」開学
・国際障害者年特別企画パネルディスカッション開催

1983年
(昭和58年)

・第1回神奈川県理学療法士学会開催

1986年
(昭和61年)

・社団法人日本理学療法士協会「第21回全国研修会」開催

1987年
(昭和62年)

・第1回機能訓練従事者研修会(県委託事業)開催
・第6回関東甲信越ブロック理学療法士学会開

1990年
(平成2年)

・本会創立20周年(記念事業開催)

1993年
(平成5年)

・社団法人日本理学療法士会「第28回日本理学療法士学会」開催
・会員数500名超える

1994年
(平成6年)

・北里大学に県内初(全国2番目)の4年制理学療法教育コース開設

1996年
(平成8年)

・社団法人神奈川県理学療法士会設立
・第15回関東甲信越ブロック理学療法士学会開催

1999年
(平成11年)

・「第13回世界理学療法連盟学会」開催に協力(天皇皇后両陛下ご臨席)

2001年
(平成13年)

・会員数1,000名超える

2003年
(平成15年)

・横浜市西区に専用事務所購入(専用事務員2名:2008年現在3名)

2004年
(平成16年)

・会員数1,500名超える

2006年
(平成18年)

・法人設立10周年(設立35周年)記念事業開催
・第25回関東甲信越ブロック理学療法士学会開催

2007年
(平成19年)

・会員数2,000名超える

2008年
(平成20年)

・会員数2,500名超える

2010年
(平成22年)

会員数3,000名超える

2012年
(平成24年)

会員数3,600名超える

2013年
(平成25年)

・「公益社団法人神奈川県理学療法士会」へと移行