ホーム > 生涯学習システム >本会ニュース3月号(2012年3月15日発行)の訂正とお詫びについて
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

生涯学習システム

2012/06/28  本会ニュース3月号(2012年3月15日発行)の訂正とお詫びについて

本会ニュース3月号(2012年3月15日発行)の訂正とお詫びについて
神奈川県理学療法士会
 学術局 生涯学習部

活動報告「平成24年度より新人教育プログラムの内容が大きく変わります(第 1報)」の内容に、一部修正すべき箇所がありました。訂正し、お詫び申し上げます。

原文)
④修了年限は、...24年度入会者は、24年度の新人教育プログラム研修会を3回分受講することで、 1年で修了できることになります。

訂正)
④修了年限は、...24年度入会者は、24年度の新人教育プログラム研修会を 3回分受講することで、 最大11単位が履修可能です。

 
*第1回研修会は、必須初期研修として全てのテーマを履修した場合、5単位が取得できます。

*第2回・第3回研修会は、選択研修ですので「理学療法の基礎」(B-1~4)から3つ、「理学療法の専門性」(D-1~3)から2つ、「理学療法における人材の育成」(E-2、3)から1つを選択してください。これで、最大11単位を取得することができます。なお、理学療法士養成校において、学士または高度専門士取得者は、(B-3)および(B-4)が免除されますので、「理学療法の基礎」においては、(B-1、2)のどちらか1つを選択してください。

*平成24年度に3回開催する新プロ研修会の受講だけでは、新プロ修了要件の15単位を全て履修することはできません。そのため、残りの4単位は、別途実施される「理学療法の臨床」(C-1~7)に該当する研修会セミナー等(下記の確認先)を受講して単位を取得していただくことになります。

*なお、単位の取得方法によっては、1年間で新人教育プログラムを修了することが可能となります。

神奈川県理学療法士会主催の講習会・研修会の予定は、本会ホームページおよび本会ニュース7月号に掲載する予定です。
日本理学療法士協会ホームページ内のセミナー・講習会情報に、協会主催の理学療法講習会や他士会の研修会の予定が閲覧できますので、詳細情報でご確認ください。

 
 今後も、協会や本会のホームページ、ニュースなどで変更・追加情報をご確認いただきますよう、お願いいたします。
 

2012/06/28

前のページに戻る ページ上部に戻る