ホーム > 生涯学習システム >新人教育プログラム「C‐6 症例発表」の申請方法について:新人教育部
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

生涯学習システム

2016/09/05  新人教育プログラム「C‐6 症例発表」の申請方法について:新人教育部

新人教育プログラム「C‐6 症例発表」の申請方法について
                            (公社)神奈川県理学療法士会 新人教育部


神奈川県理学療法士会(本会)では、新人教育プログラム「C 理学療法の臨床」の      
選択必修4単位のうち、「C‐6症例発表」の単位認定を行っております。      
これで単位取得を希望される方は、下記の申請方法等をよくご確認いただき、      
申請を行ってください。      
また、本会学術サークル等で症例発表会を企画される方々も、下記の申請方法を      
よくご確認いただき、申請を希望される発表者へのご案内をお願いいたします。      
      
<注意>      
2012年4月より日本理学療法士協会(以下協会)生涯学習システム・新人教育プログラムが      
改定されたことに伴い、症例発表の認定方法や申請方法が変更になりました。      
以下をよくご確認いただき、申請を行ってください。      
      
【資格】      
1) 新人教育プログラム「理学療法の臨床」の選択必修4単位のうち、      
  「C‐6症例発表」で3単位の取得を希望する会員。      
2) 申請者が学術発表の筆頭演者、または論文発表の筆頭著者としての実績を      
    有すること。      
3) 学術集会および学術誌基準      
     学術集会:神奈川県学術サークル、日本義肢装具学会、など      
     学術誌:神奈川県理学療法士会会報「技術と研究」、ほか(商業雑誌含む)      
     上記以外での発表でもご相談ください。審査の上、ご連絡いたします。      
4) 2012年4月1日以降に学術集会および学術誌において発表されたもの。      
      
注) 2011年度以前の発表に対する認定は、2013年3月31日をもちまして終了致しました。      
注)2012年度より日本理学療法士協会(協会)主催の学会(日本理学療法学術大会など)や      
    関東甲信越ブロック学会、本会学会での発表は、主催学会より協会へ発表申請が      
   行われておりますので、発表者本人による「C‐6症例発表」の申請は不要となりました。      
    発表後は各自マイページをご確認いただき、不明な点は直接協会へお問い合わせ下さい。      
      
【申請方法】      
1)必要書類      
  ①単位認定申請書(要捺印)、②返信用ハガキ(宛名明記)、③学術集会(学術誌)概要が分かる資料      
  (プログラム集など)の写し、④発表抄録(論文抄録)の写し(掲載部分の写し。各自の      
  データは不可)を同封し、新人教育部へ送付。   単位認定申請書   

      
2)申請・認定料、登録料 : 無料      
      
3)単位認定      
  本会より協会へ「C‐6症例発表」3単位取得会員として連絡いたします。      
  申請者にはハガキにて認定されたことをご連絡いたします。      
   その後、マイページで履修単位の確認を各自行ってください。      
  なお、認定された単位がマイページに反映されるまで1ヶ月程度かかることを、      
  予めご承知おきください。      
      
5)申請・連絡先      
  神奈川県理学療法士会 新人教育部      
  〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦3-9      
  横浜市立大学附属病院リハビリテーション科 外来  担当:藤尾 綾美 ・ 三縄智栄      
  注)表面には必ず宛名を上記部署・担当者まで明記し、および「新人教育      
    プログラム症例発表申請書同封」と朱書きしてください。      

   TEL:045-787-2800(代) /e-mail:syoreikentou@pt-kanagawa.or.jp      

2016/09/05

前のページに戻る ページ上部に戻る