ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 本会主催(終了)イベント >(終了しました)平成30年度第1回新人教育プログラム研修会(7月8日 神奈川県立保健福祉大学 講堂)主催:生涯学習部 問合せ窓口:新人教育部
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

本会主催(終了)イベント

2018/05/28  (終了しました)平成30年度第1回新人教育プログラム研修会(7月8日 神奈川県立保健福祉大学 講堂)主催:生涯学習部 問合せ窓口:新人教育部

平成30年度第1回新人教育プログラム研修会

C-4 高齢者の理学療法                     セミナーID 17074
必須初期研修
A-1 理学療法と倫理                        セミナーID 17072
A-2 協会組織と生涯学習システム               セミナーID 17073 
A-3 リスクマネジメント(安全管理と感染予防含む)     セミナーID 17075
A-4 人間関係及び接遇(労働衛生含む)            セミナーID 17076
A-5 理学療法における関連法規(労働法含む)        セミナーID 17077

【内 容】
C-1 高齢者の理学療法
「高齢者の理学療法」は理学療法士の大多数が関わりを持つ最大の領域である。その広がりは、医療、介護、
福祉に加え健康寿命の延伸といった予防的介入にまで及んでいる。本講義では、今、なぜ理学療法士に期待が
寄せられているのか。どんな役割を期待されているのかを次のような観点から共に考えていきたい。
・少子高齢社会の問題
・高齢者の特徴
・理学療法士の関わり(現状)
・理学療法士の関わり(未来)

A-1 職業倫理としての医療倫理や理学療法倫理を学び、医療提供者として患者の権利を理解する。
A-2 日本理学療法士協会の設置目的及び構造と機能を理解するとともに、専門職にあるものとして生涯学習の
   必要性を学ぶ。また新人教育プログラム終了後の自己研鑽制度について理解を深める。
A-3  理学療法士に必要な安全管理について理解するとともにリスクマネジメントの必要性を学ぶ。
   感染対策に関する基礎知識やその予防の実態について理解する。
A-4 組織・職場・患者との人間関係を学び理学療法士として必要な接遇について理解する。
   人間関係から生じる労働衛生上の問題についても取り上げ、各種ハラスメントについて理解する。
A-5 医療事故、訴訟等について法的解釈を学ぶ。
   相対医療行為(診療補助行為)との境目について法的に基づいた理解を促す。
   また労働関連法令についても理解を深める。

【開催日時】 平成30年7月8日(日) 9:00~受付開始
          9:30~16:10
【会場名】 神奈川県立保健福祉大学 講堂

【講 師】  木村充広氏(横須賀共済病院)
       髙木峰子氏(神奈川県立保健福祉大学)
       林 克郎氏(神奈川県理学療法士会 会長)
       島津尚子氏(神奈川県立保健福祉大学)
       篠田洋平氏(済生会神奈川県病院)

【定 員】 470名

【受講費】 本会会費 1,000円、他県士会会費4,000円 (何講座受講されても受講料は、一律です。)    
当日、受付でお支払いください!

マイページ
【申込方法】 日本理学療法士協会 「マイページ」より申込下さい。
注) 希望する講座別に、申込を行って下さい。

※ID・パスワードを紛失された方、ログイン出来ない方は早めに必要な手続きを行って下さい。

【申込開始日】 平成30年 6月4日(月)~ 
【申込締切日】 平成30年 7月2日(月)

予定時間      テーマ
  9:30~10:30   A-1 理学療法と倫理
10:35~11:35   A-2 協会組織と協会学習システム 
11:40~12:40    C-4 高齢者の理学療法
13:30~14:30   A-3 リスクマネジメント(安全管理と感染予防含む)
14:35~15:35   A-4 人間関係及び接遇(労働衛生含む)
15:40~16:40   A-5 理学療法における関連法規(労働法含む)

【その他】

注)当日はカードリーダーによる受講受付を行います.必ず「日本理学療法士協会会員証」をご持参下さい。
  会員番号が付与されていない方は申請中であっても受講はできません。
注)会員番号付与後、「日本理学療法士協会会員証」がお手元に届いていない場合においては受講は可能です。
  受付で氏名、会員番号をお知らせください。
注)事前登録後、自動返信メールをお手元に保管し,当日の受付の際に確認できるようにご準備ください。
  (媒体は問いません)
注)会場等の都合により当日のスケジュールが変更となる場合があります.本会HPにて最新の情報をご確認ください。
注)昼食は各自でご用意ください。(食堂、中庭での飲食は可能ですが,ホール内での飲食は厳禁となっています。)
注)  事前登録で申請したテーマ以外への変更および当日キャンセルはできません。
注)研修終了後、改めて終了受付があります(途中で帰宅する人も含む)、終了受付を済ませずに帰宅すると、
  単位認定できない場合があります。

講義資料:日本理学療法士協会HPの「マイページ」⇒「会員専用コンテンツ」⇒「テキスト・参考資料」より各々の
               受講テーマをダウンロードし必ずご持参下さい。
         会場での用意はございません。


【問合せ先】 

公益社団法人 神奈川県理学療法士会 事務局
TEL:045-326-3225
E-Mail:office@pt-kanagawa.or.jp

 

2018/05/28

前のページに戻る ページ上部に戻る