ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 本会主催(終了)イベント >(終了しました)(託児所付)運動器理学療法領域講習会(10月1日 横浜リハビリテーション専門学校)担当:生涯学習部
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

本会主催(終了)イベント

2017/08/24  (終了しました)(託児所付)運動器理学療法領域講習会(10月1日 横浜リハビリテーション専門学校)担当:生涯学習部

(託児所付)運動器理学療法領域講習会
~股関節疾患の理学療法~
変形性股関節症の形態評価・運動療法と大腿骨頚部骨折の背景を理解する

【内 容】 ①股関節の形態評価を股関節のレントゲン画像を根拠として分析できるように、そして臨床での姿勢・動作分析につなげられるように。
②人工股関節置換術の知識と近年の術後早期プログラムに理学療法士がどうかかわるか?
③脆弱性骨折の代表疾患である、大腿骨頚部骨折の背景にある骨粗鬆症の治療と転倒予防、ドミノ骨折の予防に関して理学療法士の知っておくべき知識とやるべきこと。

【開催日時】 平成29年10月1日(日) 受付開始12:30~
         13:00~16:00

【会場名】 横浜リハビリテーション専門学校    案内図

【会場所在地】 横浜市戸塚区品濃町550-1

【講師名】 永井 聡氏(広瀬整形外科リウマチ科)

【定 員】 200名

【受講費】 本会会員2,000円、他都道府県士会員5,000円 
受講費の納入については、振込みか、楽天カードでの引き落としのどちらかとなります。
振込みの場合は手数料をご負担ください。講習会当日の9日前が納入の期限です。
入金の確認ができましたら、受講登録が完了します。
現金振込の場合、入金が確認できるものを御持参ください。
受講キャンセルの場合、受講費の返還はされませんのでご了承ください。
 

【新人教育プログラム履修者】
 理学療法の臨床 C-2  運動器疾患の理学療法
 

【認定・専門理学療法士制度 専門分野登録者】(旧専門領域研究部会) 10ポイント
 運動器理学療法専門分野
 a 認定理学療法士(運動器)
 e 専門理学療法士
 

【申し込み方法】 日本理学療法士協会「マイページ」  より申込下さい。  セミナーID 14387

【申込開始日】 平成29年8月1日(火)~

【申込締切日】 現金振込の場合  平成29年9月11日(月)
          楽天カードの場合  平成29年9月21日(木)
今年度より、事前徴収の支払い方法により締切日が違っています。

【その他】 同じ内容で日時・会場を変えて2回開催いたします。お申し込みの際はご注意ください。

<持ち物や服装など、注意点等>
*講習会当日は日本理学療法士協会会員証(緑のカード)を必ずご持参ください。
*受講費を振り込む場合は9日前が納入期限となります。ご注意ください。
 納入期限の時点で入金確認ができない場合、お申し込みをキャンセルさせていただきます。
*申し込み後にご都合が悪くなった場合は必ずキャンセルの連絡をお願い致します。
 連絡先は県士会事務所045-326-3225、当日の場合は070-5020-9036にお願い致します。
*申込後の自動返信メールを受付の際に確認させて頂く場合もあります。(媒体は問いません)

【問合せ先】 (公社)神奈川県理学療法士会 事務局
TEL:045-326-3225
E-mail:office@pt-kanagawa.orjp

chick託児室ありますchick

研修会の参加者のお子様(0歳~小学3年生)を対象に、託児室利用が可能です。神奈川県理学療法士会会員は利用無料、他県士会員は利用料1500円となっています。研修会とは別に事前申込が必要ですので、ご確認の上お申し込み下さい。お問合せ、お申込みお待ちしております。

***託児室利用申し込み方法***

マイページより研修会の申し込みをした後

②lifesupport@pt-kanagawa.or.jp へメールで下記の内容を記載し申し込んでください。

 1)研修会名(申込済みであることも一緒に明記してください)

 2)申込者名(保護者名)

 3)会員番号

 4)申込者連絡先(メールor携帯番号or電話番号)

 5)利用者名(お子様の名前・よみがな)

 6)利用者の年齢・性別

 7)利用に際して注意すること(何でも)

*詳しくは「ライフサポート部」の平成29年度託児室研修会・交流会の案内をご覧ください。

 


 

 

2017/08/24

前のページに戻る ページ上部に戻る