理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

本会主催イベント

2019/02/04  第36回神奈川県理学療法士学会(3月24日 パシフィコ横浜)主催:神奈川県理学療法士会

第36回神奈川県理学療法士学会 みんなで築こう顔のみえる関係づくり 【内 容】 神奈川県理学療法士会会員による口述およびポスター形式の演題発表と、気象予報士としてテレビ等でご活躍されている木原実氏をお迎えしての県民公開講座、学会の特別企画として、人工関節の理学療法をテーマとした企画、「質を求めるための情報伝達」、「ブロック活動報告」、研究支援部および臨床実習教育部によるセッションを予定しています。 【開催日時】 平成31年3月24日(日)受付開始9:15~        開会式 9:45~        10:10~17:10        閉会式 17:30~ 【会...

詳しくはこちら

2019/02/04  (締切延長しました!)川崎南部ブロック災害対策キャラバン(2月13日 川崎幸病院)担当:生涯学習部 担当窓口:災害対策委員会

川崎南部ブロック災害対策キャラバン 川崎南部ブロックにおける災害支援体制とリハビリテーションとの連携について 【内 容】 「災害時における受援体制」や「受援力」がクローズアップされた「平成28年熊本地震」より2年が経過しましたが、その後も地震災害に限らない自然災害が頻発しています。「平成28年熊本地震」や「平成30年7月豪雨災害」、「北海道胆振東部地震」を教訓に、大規模広域災害に備えるべく、災害時リハビリテーション、災害理学療法の役割を整備する必要があります。 今回は川崎南部ブロックにおける災害時支援体制と防災・減災対策からリハビリテーションとの連携や役割について検討します。 ...

詳しくはこちら

2019/01/24  スポーツ理学療法講習会(2月24日 横浜市社会福祉センター)担当:生涯学習部 問合せ窓口:スポーツ支援部

スポーツ理学療法講習会 ACL損傷に対する理学療法Up Date ~基礎から理学療法の実践まで~ 【内 容】  ①ACL再建術後リハビリテーションの基礎(神原先生)  ACL再建術後リハビリテーションを施行するにあたっての基本的知識を整理する.また主にジョギング開始に至るまでの術後リハビリテーションの実践を紹介する.    ②ACL損傷の再受傷予防と競技復帰に向けた術後アスレティックリハビリテーション(金子先生)  当院では競技選手に対して発生率の減少に効果のあったACL損傷予防プログラムをACL再建術後のリハビリテーションに応用して、再断裂予防リハビリテーションとして行...

詳しくはこちら

2019/01/24  スポーツ理学療法講習会(2月23日 イムス横浜国際看護専門学校)担当:生涯学習部 問合せ窓口:スポーツ支援部

スポーツ理学療法講習会 体幹の構造と機能に基づく評価と運動療法   ~運動機能障害の改善からパフォーマンス向上まで~ 【内 容】  <講師より>  「体幹」とはどこまでを含むか明確な定義はない。「四肢」に対する対義語的に「体幹≒胴体」として都合よく解釈され,肩甲帯や骨盤を「体幹」に含んだり含めなかったりと様々である。骨格構造から考えると,体軸骨格(axial skeleton)と付属肢骨格(appendicular skeleton)に分けられ,体軸骨格は頭部,脊椎,胸郭を含み,付属肢骨格は上肢帯と下肢帯を含む。それぞれの構造と機能を整理することで,「体幹」を一塊の物体として...

詳しくはこちら

2019/01/24  体験講座の発展形としての「3×3車いすバスケットボール大会」(3月17日 秦野市総合体育館サブアリーナ)担当:生涯学習部 問合せ窓口:湘南西部ブロック

-車いすバスケットボールの体験会も同時開催-
【テーマ】 車いすバスケットボールは体験、あるいは目の前で観戦してはじめて“真の魅力”の理解につながります。本大会は、これまで開催してきた車いすバスケットボール体験講座の発展形としての位置づけのもと、
①車いすバスケットボールの“真の魅力”に触れ、興味・関心を高めること、
②生涯スポーツ(知る、観る、体験する、支援するまでを含む)の地域づくり、
③車いすバスケットボールに関係する組織・機関の協力関係の構築、
④スポーツ(障がい者スポーツ)理学療法の普及・推進
を目的としています。
 
【大会】
種目:3×3車いすバスケットボール(3人対3人で行う車いすバスケットボール)
参加資格:未経験者から現役プレイヤーまで、障がいの有無を問わずどなたでもご参加いただけます。
応募方法:3人以上でチームを組み、全員の氏名・性別とチーム名を安藤までご連絡ください。なお、チーム(コート内)の持ち点の合計は12点以内とします。(健常は4.5点、そのうち女性・中学生以下は-1.5点で計算しますので、健常のみのチームの場合はコート内に女性あるいは中学生以下が1名以上いる必要があります)
競技方法:大会前の1時間は、まず車いすバスケットボール教室を開催し、競技用車いすの操作や基本的なプレー、ルール、試合の流れなどを学んでいただきます。大会では3×3バスケットボールのライト・ルールを採用し、6号球を使用します。トーナメント形式を取り、決勝戦は現役プレイヤーチーム(シード)との対戦を予定しています。
 
【体験会】
競技用車いすの操作、基本的なプレー、ミニゲームなどを体験していただくことができます。お子さまから大人まで、障がいの有無を問わずどなたでもご参加いただけます。

詳しくはこちら

2019/01/21  療護施設に従事する理学療法士のサポート事業(3月1日 社会福祉法人 至泉会 ソーレ平塚)担当:生涯学習部 問合せ窓口:中途障害支援部

療護施設に従事する理学療法士のサポート事業 ~車椅子に関する知識を深めよう!~   【内 容】 車椅子は”移動補助具の一つ”として、また日中の活動時間においては”安楽姿勢の保持”に期待されていると思います。今回は安楽姿勢の保持に注目した”シーティングに関する講義”と療護施設入所者にご協力を賜り、”デモンストレーションとディスカッション”を療護施設職員と合同で行います。車いすの知識はもちろん、他職種と一緒に研修する事で多職種協働のヒントも得たいと考えています。   【...

詳しくはこちら

2019/01/21  肢体不自由児者への食事介助の基礎(2月24日 横浜医療福祉センター港南)担当:生涯学習部 問合せ窓口:発達障害支援部

肢体不自由児者への食事介助の基礎 【内 容】 肢体不自由児者への食事介助は、どの施設・学校でも行っている必要なスキルであり、利用者様と個別にコミュニケーションをとれる貴重な時間であるともいえます。食事は、おいしく楽しみながら過ごしたいものです。改めて、食事介助のコツや、食形態の知識を学ぶことで、利用者様に今までより快適な時間を過ごしてもらえるようになるかもしれません。そこで、食事介助の方法について、実際に食べながら、学んでいける研修会を企画しました。 【開催日時】 開催日:平成31年2月24日(日曜日)受付開始時間:12:40~  講習会開始時間:13:00 ...

詳しくはこちら

2018/12/17  平成30年度第4回新人教育プログラム研修会(平成31年2月3日 神奈川県立保健福祉大学講堂)担当:生涯学習部 問合せ窓口:新人教育部

平成30年度第4回新人教育プログラム研修会 A-1 理学療法と倫理                   セミナーID18917  A-2 協会組織と協会学習システム           セミナーID18918 A-3 リスクマネジメント                  セミナーID18920 A-4 人間関係及び接遇                   セミナーID18921 A-5 理学療法における関連法規             セミナーID18922 C-1 神経疾患の理学療法                 ...

詳しくはこちら

2018/12/07  横浜西部ブロック管理者研修会(2月10日 相鉄岩崎学園ビル(情報科学専門学校)8階)担当:生涯学習部 問合せ窓口:横浜西部ブロック

横浜西部ブロック管理者研修会 ~顔の見える関係づくり~ 【内 容】 ①神奈川県理学療法士会の取り組みについて:久保木理事  ②西部ブロックの取り組みについて:横浜西部ブロック長 三富  ③講義:「これからを生き抜く~地域でのネットワークの必要性~」     講師 森本 榮氏(日本理学療法士協会 副会長)  ④ディスカッション:新人教育「量と質のバランス管理」    4~6名1班として上記課題について話し合いを行う(ディスカッション資料は参加者に事前配布予定)  ⑤上記ディスカッションの発表 【開催日時】 平成31年2月10日 受付開始時間9:30~ 講習会開始時間...

詳しくはこちら

2018/12/07  健康増進理学療法講習会(1月26日 神奈川県理学療法士事務所) 担当:生涯学習部 問合せ窓口:健康増進部

健康増進理学療法講習会 筋力・前方リーチ距離の測定方法 【内容】これまで神奈川県理学療法士会健康増進部で対応してきた「ウオーキング大会」「フェスタ」でのブース展開における「筋力・前方リーチ距離の測定方法」の実際の取組や健康相談につなげる方法についてお話しします。 【開催日時】2019年1月26日(土)受付開始時間:13:15       講習会開始時間:13:30   終了時間:16:30 【会場名】神奈川県理学療法士事務所 【会場所在地】〒220-0003 横浜市西区楠町4番地12 アーリア20 101号 【定員】10名 【受講費】会員2000円、他都道府県士会員4000...

詳しくはこちら

2018/12/06  横浜南部・西部ブロック災害対策キャラバン(1月22日横浜市大付属市民総合医療センター)担当:生涯学習部 担当窓口:災害対策委員会

横浜南部・西部ブロック災害対策キャラバン 横浜南部・西部ブロックにおける災害支援体制とリハビリテーションとの連携について 【内 容】「災害時における受援体制」や「受援力」がクローズアップされた「平成28年熊本地震」より2年が経過しましたが、その後も地震災害に限らない自然災害が頻発しています。「平成28年熊本地震」や「平成30年7月豪雨災害」、「北海道胆振東部地震」を教訓に、大規模広域災害に備えるべく、災害時リハビリテーション、災害理学療法の役割を整備する必要があります。 第10回目となる今回は横浜南部・西部ブロックにおける災害時支援体制と防災・減災対策からリハビリテーションとの連...

詳しくはこちら

2018/12/03  第2回神奈川県理学療法士会 相模原ブロック研修会(1月19日 北里IPE棟ホール)主催:相模原ブロック

第2回神奈川県理学療法士会 相模原ブロック研修会 ~痛みをとるための表かと治療技術~ 理学療法士のトップランナーは症例をどのように診るのか 【内 容】 疼痛をどう評価し、治療していくかに難渋する場面は、多く経験されるのではないでしょうか。そこで、園部 俊晴先生に、症例に対する評価と治療についてご講演いただきます。園部先生は、2017年4月よりコンディション・ラボを開業、ご自身の技術で多くの患者を満足させ続け、ご活躍されております。私達の日々の臨床に役立つ理論と技術に加え、患者から求められる理学療法士像についても、学べる内容となっております。多数のご参加をお待ちしております。 ...

詳しくはこちら

2018/12/03  臨床実習教育部研修会(2月17日 横浜リハビリテーション専門学校)担当:生涯学習部 問合せ窓口:臨床実習教育部

臨床実習教育部研修会 ~クリニカルクラークシップを用いた臨床実習指導方法~ 【内 容】 臨床実習は日本の理学療法士教育の中で重要なカリキュラムとして位置づけられてきた。しかし、現在、理学療法士の臨床実習にはいくつかの課題があり、平成32年4月入学生から適用予定の「理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則等改正案」では、実習形態が大きく変更されることとなっている。この改正案では、「臨床実習における学生が行う理学療法行為の違法性の阻却」を考慮し、クリニカルクラークシップを主体とした指導方法への転換が示されている。  そこで、本研修会では、1)臨床実習における学生が行う理学療法行為にお...

詳しくはこちら

2018/11/26  障害者スポーツ理学療法講習会(12月16日 横浜ラポール ラポールボックス)担当:生涯学習部 問合せ窓口:障害者スポーツ支援係

障害者スポーツ理学療法講習会 片麻痺者と卓球 ~卓球を用いたリハビリの紹介と地域活動について~ 【内 容】 我々が関わることの多い片麻痺者のスポーツ参加について『卓球』をテーマに、リハビリと地域活動という視点からお話をいただきます。片麻痺者当事者にもご協力いただき、体育館での実技も企画しております。 【開催日時】 平成30年12月16日(日) 受付開始 13:15~          13:30~17:00 【会場名】 障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール ラポールボックス 【会場所在地】 横浜市港北区鳥山町1752 【講師名】 北川敦子氏(横浜市立脳...

詳しくはこちら

2018/11/13  平成30年度 推進リーダーアドバンス研修Ⅰ(12/22 神奈川産業振興センター)担当:生涯学習部 問合せ窓口:地域包括ケアシステム推進委員会

平成30年度 推進リーダーアドバンス研修Ⅰ ~模擬個別地域ケア会議を通して考える~ 地域ケア会議における理学療法士の役割 【内 容】 専門職参加の自立支援型個別地域ケア会議の開催が多くなってくることとなります。今回は、専門職(社会福祉士・歯科衛生士・管理栄養士・看護師など)の方々を交えた模擬ケア会議を開催いたします。そのなかで地域ケア会議における理学療法士の役割について再考していきます。 【開催日時】 平成30年12月22日(土) 受付開始時間13:00~          13:30~16:30 【会場名】 神奈川産業振興センター 第2会議室 【会場所在地】...

詳しくはこちら

2018/11/07  発達障害理学療法領域講習会(1月20日 小田原市立病院)担当:生涯学習部 問合せ窓口:発達障害支援部

発達障害理学療法領域講習会 脳性まひ児に対する理学療法入門 ~運動発達実習・治療実技を中心に~ 【内 容】 脳性まひなど脳障害による運動機能障害を持つ子どもに対する臨床力の向上を 目的とした講習会です。 以下の4つの内容を含みます。  ①子どもと遊ぶ、コミュニケーションをとる。  ②乳児期の運動発達に対する理解を深め、治療に応用する。  ③問題点・目標・プログラムの立て方の基本を知る。  ④脳性まひの治療実技を体験する。 【開催日時】 平成31年1月20日(日) 受付開始9:30~          10:00~16:30 【会場名】 小田原市立病院 ...

詳しくはこちら

2018/10/24  介護保険関連理学療法士実務者研修会(12月16日 横浜ワールドポーターズ)担当:生涯学習部 問合せ窓口:社会保険部 介護保険係

介護保険関連理学療法士実務者研修会 13単位廃止まであと3か月 リハ難民を救え! ~同時改定でクローズアップされる通所リハ~ 【内 容】 医療機関での外来リハの廃止や在院日数の短縮を踏まえて、通所リハや訪問リハ等の介護保険リハビリテーションへの円滑な移行が望まれています。しかし現状は、長時間通所リハが多く、外来リハの受け皿となりやすい短時間通所リハ事業所が十分でない地域が殆どです。この実情を踏まえると、今後の課題として既存通所リハのサービス提供体制の検討や、医療機関による通所リハの新設が課題となります。そこで今回の研修では、現在通所リハを運営している実際の短時間通所リハの事業所、...

詳しくはこちら

2018/10/16  理学療法士講習会 応用編(2月9~10日 神奈川リハビリテーション病院)担当:生涯学習部

理学療法士講習会 応用編 ~脊髄障害に対する理学療法の実際~ 【内 容】 脊髄損傷による神経障害や運動器障害および内部疾患を含む合併症の理学療法に関する知識と技能を習得する。 【開催日時】 平成30年2月9日(土)~10日(日)受付開始時間 8:30~         2月9日(土)  8:50~16:00         2月10日(日)  9:00~15:30  【会場名】 神奈川リハビリテーション病院 【会場所在地】 厚木市七沢516 【講師名】 藤縄光留氏・相馬光一氏・澤田あい氏・森田智之氏 那須田依子氏・浅井直樹氏・平田 学氏(神奈川リハビリ...

詳しくはこちら

2018/04/25  (本講習会は中止になりました)平成30年度理学療法士講習会「理学療法におけるリスク管理」(7月28~29日 聖マリアンナ医科大学病院 病院本館)担当:生涯学習

平成30年度理学療法士講習会 ~理学療法におけるリスク管理~ 【内 容】 経験年数1~3年目を対象に循環器疾患、呼吸器疾患、脳血管疾患など広範囲にわたって理学療法実施時におけるリスク管理の基礎を研修する。 【開催日時】 平成30年7月28日~29日 受付開始8:30~          9:00~16:10 【会場名】 聖マリアンナ医科大学病院 病院本館 3階大講堂 【会場所在地】 川崎市 宮前区菅生2−16−1 【講師名】 武市尚也氏(聖マリアンナ医科大学病院) 吉沢和也氏(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院) 小野順也氏(聖...

詳しくはこちら