ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 本会主催イベント >第7回災害対策研修会(12月2日 横浜水道会館)主催:生涯学習部 担当窓口:災害対策委員会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

本会主催イベント

2018/08/28  第7回災害対策研修会(12月2日 横浜水道会館)主催:生涯学習部 担当窓口:災害対策委員会

第7回災害対策研修会
~災害時におけるリハビリテーション支援の実際と復興期における支援の在り方について~

【内 容】 「災害時における受援体制」や「受援力」がクローズアップされた「平成28年熊本地震」より2年が経過しましたが、その後も地震災害に限らない自然災害が頻発しています。「平成28年熊本地震」や「平成30年7月豪雨災害」、「北海道胆振東部地震」を教訓に、大規模広域災害に備えるべく、災害時リハビリテーション、災害理学療法の役割を整備する必要があります。
第7回目となる今回は「平成28年熊本地震」時、避難所等で要配慮者を中心に支援するリハビリテーションチーム大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(Japan Disaster Rehabilitation Assistance Team;JRAT)の調整本部長として活動し、「平成30年7月豪雨災害」時には、現地にてKumamoto JRAT事務局長として継続的な支援活動を展開された三宮克彦氏を講師に迎えて「生活」「くらし」の視点から災害時におけるリハビリテーション専門職の役割について検討するほか、受講者が参加する演習訓練「避難所運営ゲーム・HUG」も行います。

【会場名】 横浜水道会館

【会場所在地】 横浜市保土ヶ谷区宮田町1-5-7

【講師名】 三宮 克彦氏
(熊本機能病院 総合リハビリテーション部 理学療法課 課長 
   Kumamoto JRAT事務局長)
 下田 栄次氏(湘南医療大学 保健医療学部 リハビリテーション学科)

【受講条件】 神奈川県士会員・他都道府県士会員・会員外

【定 員】 70名

【受講費】 神奈川県士会員 無料
 他都道府県士会員 500円
 会員外(多職種)   500円

【事前徴収】 無  当日、会場にてお支払い下さい。

【受講条件】 神奈川県士会員・他都道府県士会員・会員外(多職種)

【履修ポイントの有無】 有
【新人教育プログラム履修者】
 理学療法の臨床 C-5  地域リハビリテーション(生活環境支援含む)

【認定・専門理学療法士制度 専門分野登録者】(旧専門領域研究部会) 10ポイント
申請中

【申し込み方法】 日本理学療法士協会「マイページ」  より申込下さい。  セミナーID 18237


日本理学療法士協会員以外(多職種)の方のお申込み    
【申し込み方法】「お申し込みはこちらから」より申込下さい。

【申込開始日】 平成30年10月25日(木)~

【申込締切日】 平成30年11月25日(日)

詳細は、こちらmemo


【問合せ先】 (公社)神奈川県理学療法士会 事務局
TEL:045-326-3225





 

 

 

 

 

 

2018/08/28

前のページに戻る ページ上部に戻る