ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 本会主催イベント >第8回災害対策研修会(11月10日 横浜水道会館)主催:災害対策委員会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

本会主催イベント

2019/08/23  第8回災害対策研修会(11月10日 横浜水道会館)主催:災害対策委員会

第8回災害対策研修会
~災害時におけるリハビリテーション支援の実際と生活再建に向けた支援の在り方について~

【内 容】 「災害時における受援体制」や「受援力」がクローズアップされた「平成28年熊本地震」より3年が経過しましたが、その後も「平成30年7月豪雨災害」、「台風21号」による関西を中心としたライフラインの途絶、そして「北海道胆振東部地震」における全電源喪失や土砂災害と、次々に災害対策における課題を突きつけられています。これまでの災害リハビリテーション支援や様々なメディアを通して、避難所生活における公衆衛生に関する支援も重要視されているものの、災害時要援護者(災害時要配慮者)とされる高齢者や障害者、医療的な管理が必要な方などに対する生活支援の実際や生活再建に向けた被災地の現在の状況を知らない事が多い事も実情です。これまでの災害を教訓に、大規模広域災害に備えるべく、災害時リハビリテーション支援や災害理学療法について整備する必要があります。第8回目となる今回は「平成28年熊本地震」後、熊本県理学療法士協会が中心となって開発された「大規模災害リハビリテーション支援チーム本部運営ゲーム(REHUG:リハグ)」を通して、災害時におけるリハビリテーション専門職の役割を学ぶ図上演習も取り入れた研修です。

【日時】 2019年11月10日(日)9:30~14:00 受付開始9:00~

【会場名】 横浜水道会館

【会場所在地】 横浜市保土ヶ谷区宮田町1-5-7

【講師名】 

佐藤 亮(山鹿温泉リハビリテーション病院/(公社)熊本県理学療法士協会 理事)

三宮 克彦(熊本機能病院 総合リハビリテーション部 理学療法課課長/Kumamoto JRAT事務局) 

下田 栄次(湘南医療大学 保健医療学部 リハビリテーション学科)

西澤 茂子(神奈川県立さがみ緑風園)

【受講条件】 神奈川県士会員・他都道府県士会員・会員外

【定 員】 50名

【受講費】 

神奈川県士会員:無料
他都道府県士会員:500円
会員外(多職種):500円

【事前徴収】 無  当日、会場にてお支払い下さい。

【受講条件】 神奈川県士会員・他都道府県士会員・会員外(多職種)

【履修ポイントの有無】 有
【新人教育プログラム履修者】
理学療法の臨床 C-5  地域リハビリテーション(生活環境支援含む)

【認定・専門理学療法士制度 専門分野登録者】(旧専門領域研究部会) 10ポイント
 5.生活環境支援専門分野
      a 認定理学療法士(地域理学療法)
      b 認定理学療法士(健康増進・参加)
      c 認定理学療法士(介護予防)
      d 認定理学療法士(補装具)
      e 専門理学療法士

 神奈川県士会 士会指定事業 

【申し込み方法】 日本理学療法士協会「マイページ」より申込下さい。  セミナーID 21145


日本理学療法士協会員以外(多職種)の方のお申込み    
【申し込み方法】「お申し込みはこちらから」より申込下さい。

【申込開始日】 2019年9月2日(月)~

【申込締切日】 2019年11月5日(火)

詳細は、こちらmemo


【問合せ先】 

(公社)神奈川県理学療法士会 事務局
 TEL:045-326-3225

2019/08/23

前のページに戻る ページ上部に戻る