理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2017/10/18  臨床で結果を出すための触診・アプローチ法体験会(11月18日 ザ・タワーくまさん整形外科)主催:療法士活性化委員会

療法士活性化委員会のBASICコースを体験してみませんか?
 
【内容】 触診BASICコース、評価Assessmentコースの復習会に体験で参加いただけます。
修了者と同じように触診や評価などを行なっていただけますので、初めてでも安心して参加してください。
 
【開催日時】 平成29年11月18日(土)10~13時

詳しくはこちら

2017/10/18  第47回臨床神経生理学会の企画であるハンズオンセミナー(12月1日 パシフィコ横浜)主催:第47回日本臨床神経生理学会学術大会

神経生理学というといかにも近づきがたいような感じですが、リハビリテーションには評価、治療に大いに役立っております。実際に、機器などを手に取って使ってみませんか?
 
【内容】 
HO-3 9:00-11:00
『CVA歩行における装具療法 "大症例検討会"』
 
HO-4 9:00-11:00
『IVES療法(Integrated Volitional Control Electrical Stimulation)』
 
HO-5 13:15-15:15
『脳卒中片麻痺歩行に対する機能的電気刺激装置ウォークエイド?を用いた歩行訓練』
 
HO-6 13:15-15:15
『HANDS therapy―片麻痺上肢の新しい治療』

詳しくはこちら

2017/10/11  明日から臨床で結果の出せる体幹・下肢セミナー(12月10日 ウィリング横浜)主催:進リハの集い

【内容】 
実際のアプローチについての考え
触診に必要な心得
胸部・腹部・腰部のアプローチの実際
下肢のアプローチの実際
 
【開催日時】 2017/12/10(日) 受付9時30分 
 セミナー時間10時00分~16時00分

詳しくはこちら

2017/10/04  排泄ケアの知識と実践(10月26日 神奈川リハビリテーション病院)主催:地域リハ支援センター

~正しいアセスメントで納得ケア~
【内容】 障害者、高齢者の排泄問題の解決に向けた一助になるよう、医学的な基礎知識、アセスメントの基本的な考え方から実践的な対応、また快適な排泄を行うための環境支援などについての講義
 
【開催日時】 平成29年10月26日(木)10:00~16:00
 
【会場】 神奈川リハビリテーション病院(厚木市七沢516)
【受講料】 3,000円

詳しくはこちら

2017/10/04  明日から実践できる『肩関節』の評価と治療(11月18日 ウィリング横浜)主催:進リハの集い

【内容】 
肩関節疾患の病態整理
Special testを用いた肩関節評価と実践
可動域制限に対するアプローチ
患部外(肩甲帯/胸郭)からのアプローチ
 
【開催日時】 2017/11/18(土)
受付9時30分 
セミナー時間10時00分~16時00分
 
 

詳しくはこちら

2017/09/27  明日からの臨床視点が変わる!!呼吸器疾患に対する運動療法セミナーin千葉(11月5日 CHIBA CONFERENCE CENTER)主催:進リハの集い

【内容】 
午前
・呼吸器の体表解剖
・換気の仕組み
・呼吸困難感のメカニズム
 
午後
・呼吸介助と胸郭周辺へのアプローチ
・下肢に対するアプローチ
 
【開催日時】 2017/11/5(日) 受付9時30分 
  セミナー時間10時00分~16時00分

詳しくはこちら

2017/09/27  全身を捉えるようになる「骨盤の評価と治療」(11月5日 ウィリング横浜)主催:進リハの集い

【内容】 
骨盤を治療する理由とは
骨盤の評価
触診向上ワーク
仙腸関節治療
上肢・下肢への治療の仕方
 
【開催日時】 2017/11/5(日) 受付9時30分  セミナー時間10時00分~16時00分

詳しくはこちら

2017/09/20  第2回 小田原保健医療学部同窓会 理学療法部門大会(10月22日 国際医療福祉大学)主催:国際医療福祉大学マロニエ会

骨関節疾患に対する外科治療・理学療法最前線
【内容】 
 特別講演「骨粗鬆症と関節症の病態関連から考える保存療法・手術療法最前線」
 講師:斎藤 充先生 (東京慈恵会医科大学整形外科学講座准教授)、
 
 講演「子どもの運動発達から考える予防理学療法の展開」
 講師:粕山 達也先生(健康科学大学健康科学部理学療法学科講師)やシンポジウムを通して骨関節疾患に対する治療・研究について考える
 
【開催日時】 平成29年10月22日 (日) 10:00-16:00

詳しくはこちら

2017/09/13  ADL訓練を効率的に行うための触診セミナー(11月19日 ウィリング横浜)主催:療法士活性化委員会

【内容】 
AM:ADLを効率的にするための骨・筋の触診
・肩甲骨の触診
・上腕骨大結節・小結節の触診
・棘下筋・肩甲下筋の触診
・大腰筋の触診
・近位脛腓関節の触診
 
PM:リーチ動作に対するアプローチの方法
・リーチ動作の評価
・関節モビライゼーション、筋膜リリースを用いたアプローチ方法
 
【開催日時】 平成29年11月19日(日)10;00~16;00 

詳しくはこちら

2017/09/13  脳機能と高次脳機能障害(11月23日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

~優位・劣位半球に分けた各症状と症例から学ぶ解釈とアプローチ~
 
【内容】 
・脳機能と高次脳機能障害についての基礎知識
・優位半球の各機能と各症状ついて ~評価や臨床でのポイント~
・劣位半球の各機能と各症状ついて ~評価や臨床でのポイント~
・高次脳機能障害の臨床像と、押えておくべきポイント
・実際に唐沢先生が治療した症例のVTRと解説
 
【開催日時】 2017年11月23日(木祝) 10:00~16:00
 

詳しくはこちら

2017/09/13  股関節疾患に対するリハビリテーション(11月5日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

~バイオメカニクスと臨床的評価・治療方法~
【内容】 
・股関節の基礎知識 ~解剖学・バイオメカニクス~
・股関節疾患に関連した姿勢や歩行の動作分析
・股関節疾患における臨床像と評価のポイント
・股関節疾患に対する実際のリハビリテーションプログラム
 
【開催日時】 2017年11月5日(日)10:00~16:00

詳しくはこちら

2017/09/13  明日から実践できる!!手指・手関節の評価と治療(10月21日 ウィリング横浜)主催:進リハの集い

内容】 
・手指、手関節、前腕(一部)の機能解剖について
・評価
・日常生活における手の使い方
・治療modality&procedure
・徒手テクニック&自主訓練テクニック(実技)
 
【開催日時】 2017/10/21(土) 受付9時30分 
  セミナー時間10時00分~16時00分

詳しくはこちら

2017/08/23  苦手を克服!! 運動器リハセミナー股関節マスターコース(11月12日 八洲学園大学)主催:Knowledge Link(ナレッジリンク)

【テーマ】 変形性股関節症、大腿骨頸部骨折、廃用症候群がもたらす股関節周辺の不安定性…。患者さんはに長年悩まされ続けています。日常臨床で頻繁に遭遇する股関節周辺の不具合に対して、臨床家は確固たる治療戦略を持っているでしょうか?
本セミナーは、股関節周辺の基本的な機能解剖や評価法、股関節障害の治療戦略の思考法、筋生理を含むリハ栄養までを視野に入れた網羅的セミナーです。
股関節障害に関わる全ての治療家の皆さま、奮ってご参加ください。
 
【内容】 
・股関節の機能解剖と運動学的特性
・変形性股関節症と股関節近位部骨折ー慢性vs.急性発症
・Hip spine syndrome
・人工股関節全置換術のメカニズム
・人工股関節全置換術の理学療法(近接関節含む)
・慢性・急性共通した背景をサルコペニアの側面から読み解く
・筋生理を含めたリハ栄養を合わせた股関節治療戦略の考え方

詳しくはこちら

2017/08/23  本気でQOLをあげる!! 神経難病の呼吸ケアマスターコース(11月5日 東京開催)主催:Knowledge Link(ナレッジリンク)

【テーマ】 本セミナーでは、神経難病患者さんにとって最も悩ましい「進行する呼吸障害」の捉え方(評価)、そして具体的な対処法(呼吸ケアの実践)について学びます。
本セミナー内容は神経難病に限らず、呼吸ケアを必要とする全ての疾患に応用が可能です。神経難病ケアに関わる療法士の皆さまはもちろん、呼吸ケアの基本を学びたい療法士皆さまにも最適なセミナーです。奮ってご参加ください。
 
【内容】 
神経難病の病態理解 ─概説─
呼吸機能の評価(呼吸機能検査、血ガス、レントゲン)
フィジカルアセスメント(身体所見、聴診)
神経難病の呼吸障害の特徴
神経難病の呼吸障害への対処法
参加者同士の実習(スクウィージング・スプリンギング・排痰援助機器体験など)
質疑応答
 

詳しくはこちら

2017/08/16  療法士がスポーツの現場で勝負するには? (10月22日 八洲学園大学)主催:Knowledge Link(ナレッジリンク)

スポーツに必要な股関節機能とその引き出し方セミナー
 
「無難」から「進化」へ! 日常臨床からスポーツの現場へ!
【テーマ】 股関節障害はスポーツの場面でも、臨床の場面でも頻繁に遭遇するありふれた課題です。ありふれているからこそ無視されがちな課題とも言えます。障害された股関節機能をどう取り戻すか。このテーマは、スポーツ・臨床共通の課題です。本セミナーは、スポーツの現場に興味のある療法士みなさまはもちろん、股関節障害の治療に携わるスポーツの現場以外(臨床)で活動する療法士のみなさまにとっても価値ある内容です。奮ってご参加ください。
 
【内容】 「一流選手が言葉にできない股関節の機能(サッカー編)」「力強いシュートを打つための股関節機能と指導」「大転子の疼痛を胸椎から治す思考」「足趾の痺れはこうやって取る!」「肩関節のための肩甲骨の使い方の基礎」
これらのテーマをもとに、解剖学・運動学・生理学・物理学・動作分析を連鎖系と捉える考え方を学びます。
ケーススタディー(動画を交え、運動連鎖・身体のつながりを考慮した臨床推論と解決策の導き出し方を学びます)
質疑応答

詳しくはこちら

2017/08/09  6日で学ぶ評価・治療の為の骨・筋の触診セミナーBasicコース(1月6日~3月4日 ウィリング横浜)主催:療法士活性化委員会

3ヶ月で信頼される療法士になりませんか?
【テーマ】 触診を通して患者様・利用者様のリハビリをデザインできるようになる。
【内容】 1か月目 体幹編 2日間
2か月目 上下肢編1
3か月目 上下肢編2 
 
それぞれ触診・関節モビライゼーション・筋膜リリース・症例検討等を行います。
*詳しい内容はHPよりご確認ください。http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
 
【開催日時】 第5期平成30年(第1土日)
1月6、7日
2月3、4日 
3月3、4日 
9時30分~16時30分
*日程の都合がつかない場合は別の日程へ振替も対応いたします。

詳しくはこちら

2017/08/09  評価の抽出とスクリーニング検査法セミナー(11月3日 ウィリング横浜)主催:療法士活性化委員会

15分でサマリーが書けるようになり、10分でスクリーニングができるようになりませんか?
 
【内容】 ・評価の抽出方法
 (動作・歩行の行程分析表を用いて抽出を行います)
 
・10分で終わるスクリーニング検査
 (BRS・ROM・MMT・バレー兆候・協調性・高次脳検査・認知面を含めたスクリーニング検査を10分でできるように練習します。)
 
【開催日時】 平成29年11月3日(金祝)10時~16時

詳しくはこちら

2017/08/09  コメディカル組織運営研究会第6回学術集会(10月29日 立教大学池袋キャンパス)主催:コメディカル組織運営研究会

「質の高いリハビリテーション医療とは?」
  
組織における質マネジメントのヒント
 
【テーマ】 質の高いリハビリテーション医療とは何か.そのような医療を提供するためにはどのようなマネジメント方法や取り組みが必要なのか.この普遍的なテーマについて,同じ悩みを持つ仲間との議論を通じ,ヒントをつかむ.
 
【内容】  
 特別講演「看護部門における質管理の理論と実際」
 講師: 藤岡 久恵先生(日本医科大学千葉北総病院看護部副部長)
 講義「医療の質の定義と評価方法の基礎知識」
 講師:八木 麻衣子先生 聖マリアンナ医科大学東横病院
 研究発表

詳しくはこちら

2017/07/19  第47回日本臨床神経生理学会学術大会のお知らせ(11月29日~12月1日 パシフィコ横浜)主催:第47回日本臨床神経生理学会学術大会

小さな波から大きな“みらい” -究め、そして切り拓こう-
 
【内容】 臨床神経生理学は、脳波や筋電図などを上手に用いて、人の神経系を解明することや治療に役立てることを目的とした学術団体で、神経内科、リハビリテーション科、理学療法科、作業療法科などの先生方が会員の構成メンバーです。
数多くのプログラムを用意しておりますので大会ホームページをご参照ください。皆様のご参加をお待ちしております。
 
【開催日時】 2017年11月29日(水)~12月1日(金)

詳しくはこちら

2017/07/05  第4期 6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナー(10月7日~12月3日 ウィリング横浜)主催:療法士活性化委員会

~3か月で療法士としての土台を作りましょう~
 
【テーマ】 触診を通して療法士として必要な評価・アプローチの為の土台を作る
【内容】 
1か月目 体幹編 2日間
2か月目 上下肢編1
3か月目 上下肢編2 
 
それぞれ触診・関節モビライゼーション・筋膜リリース・症例検討等を行います。
*詳しい内容はHPよりご確認ください。http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
 
【開催日時】 第4期  
10月7,8日
11月4,5日 
12月2,3日 
9時30~16時30分
*日程の都合がつかない場合は別の日程へ振替も対応いたします。

詳しくはこちら

2017/06/28  科学的根拠に基づく腰痛の評価と治療法研修会(11月3日 神奈川県立かながわ労働プラザ)主催:国際統合リハビリテーション協会

~ 腰に触れる前に知っておきたい! 腰痛改善法の“大原則” ~
 
【疾病】ではなく【ひと】を治療対象に!
 
【内容】  
腰痛の自己管理など「心身の健康」につながる行動を「自ら選択」できるようになることを援助する、対話的アプローチ技法の講義、実技を行います。その技法は、子育て、夫婦関係など、大切な人との関わり方をより良くするためにも幅広く活用できるものです。 
「腰痛の見方が180度変わりました」「即効性に驚きました」「今回の内容は目から鱗でした」などの感想を頂いております。
 
【開催日時】 2017年11月3日(祝・金)  9時50分~16時50分
 
【会場】 神奈川県立かながわ労働プラザ 第11会議室

詳しくはこちら

2017/06/28  第11回横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(10月21日 関東病院)主催:横浜臨床病態栄養リハ研究会

~臨床と研究が融合していくために必要なクロスオーバーラップ~
 
【テーマ】 
今年度は、年間テーマである臨床と研究がどうしたら融合できるかを考えていくことを通じて研究への理解を深めていきたいと思います。
また、今回は糖尿病療養指導に関して多職種の役割と協同方法についてディスカッションします。
 
【内容】 
≪パネルディスカッション≫
糖尿病療養指導における多職種の役割と協同方法
 
≪ワークショップ≫
臨床研究を行うための研究デザイン ~ 糖尿病療養指導・健康増進分野を中心に ~
(全3回 2回目 研究の質を高める)

詳しくはこちら

2017/06/20  バイオメカニクスに必要な基礎知識(オンデマンド講座)主催:パシフィックサプライ株式会社

バイオメカニクスに必要な基礎知識
【講義内容】
第1回 力の合成と分解 (配信中)
第2回 生体におけるテコ (配信中)
第3回 重心の求め方 (配信中)
第4回 重心の速度・加速度 (配信中)
第5回 床反力と重心加速度 (配信中)
第6回 関節モーメント(配信中)
第7回 健常者の歩行(配信中)
 
【開催日時】 インターネットによる開催となります。

詳しくはこちら

2017/05/31  PT・OTのための土曜教室(7月15日~11月15日 神奈川リハビリテーション病院)主催:地域リハ支援センター

【内容】 この研修は、臨床場面で実践的教育を受ける機会の少ない若手PT・OTが対象です。少人数編成のクラスで、7月から11月まで毎月一回開催します。初回は、移動の援助を通じて、セラピスト自身のからだの動きについて理解を深めます。2回目以降は「姿勢と動作」の評価と治療について各回テーマを決めて取り組みます。全5回を通じて、臨床上の実践力を高めることを目指します。
 
【開催日時】 平成29年7月15日(土)、8月19日(土)、9月16日(土)、10月7日(土)、11月11日(土)全5回
各回9:30~16:30
 

詳しくはこちら

2017/04/26  第2回神奈川訪問リハビリテーション学術集会(1月21日 横浜市社会福祉センター)主催:神奈川県地域リハ三団体協議会

第2回神奈川訪問リハビリテーション学術集会 ~とことん地域密着!!100%県民還元~ 【内 容】 訪問リハビリテーションの教育機会は徐々に増加しており、日ごろの成果を発表する場を 設けることで更なる訪問リハビリテーションの興味・関心を高め、県民に対するサービスの質の向上を 図る目的で開催いたします。 【開催日】 2018年1月21日(日)10:00~16:00 (開場9:30~) 【会 場】 横浜市社会福祉センター 4Fホール 【受講料】 ≪事前参加登録≫2017年9月1日(金)~2017年12月31日(日)  神奈川県理学療法士会  神奈川県作業療法士会...

詳しくはこちら

2013/07/31  神奈川県療育連絡会(メーリングリスト)参加希望者募集のお知らせ 主催:神奈川県療育連絡会

神奈川県療育連絡会(メーリングリスト)参加希望者募集のお知らせ

【発起人】・神奈川県立こども医療センター 理学療法士 鈴木奈恵子(代表)
      ・北里大学 理学療法士 横山美佐子
      ・横浜市東部地域療育センター 理学療法士 萩原聡

【テー マ】 この度神奈川県の小児リハビリテーションに関わる支援者が地域や技術についての情報を交換するためのメーリングリストを有志で立ち上げました。小児 専門施設の方だけでなく、成人施設で一部小児に関わっている方、訪問看護ステーションにお勤めの方、自治体職員の方などとも情報交換もできればと考えて立 ち上げました。
【内容】 参加希望者を募ります。職種は問いません。参加を希望される方は氏名・所属・職種・職場電話と登録希望アドレスを記入の上、下記のアドレスへメールをお送りください。satoru1@mua.biglobe.ne.jp 神奈川県療育連絡会宛て

詳しくはこちら