ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >セラピストのための脳卒中運動機能回復の捉え方(基礎編)(12月7日 鎌倉芸術館)主催:高齢者をリハビリするセラピストのための研究会 -コウセラ-
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2018/10/10  セラピストのための脳卒中運動機能回復の捉え方(基礎編)(12月7日 鎌倉芸術館)主催:高齢者をリハビリするセラピストのための研究会 -コウセラ-

脳画像による機能予測から歩行リハビリテーション
 
【内容】コウセラ初のナイトセミナーは脳画像で診るべきポイントから、運動機能回復・歩行リハビリテーションにおいて臨床で心がけるべきことまで、非常に興味深い内容となっております。基礎から分かりやすくご教授いただけるため、新人や初学者も安心して受講いただけます。
脳卒中後のリハビリテーションにおいて、個々の脳機能をとらえて評価とアプローチを展開することで、その予後は大きく変わり得るものです。最新の知見を学び、明日から自信を持って日々の臨床を展開できるようになりましょう。 
 
【セミナー内容】
1.画像情報から読み解く機能予測(運動機能を中心に)
2.脳の機能回復と可塑性について
3.歩行リハビリテーションについて
 
<<<詳細・申し込みはホームページより>>>
https://koutheraken.jimdo.com/ 「コウセラ」で検索
 
【開催日時】 2018年12月7日(金) 19時~21時 (受付18時40分)
 
【会場】 鎌倉芸術館(JR大船駅 徒歩10分)
〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船6-1-2
 
【受講料】 1,000円(当日会場にて現金でお支払いください)
 
【講師】
沼田純希先生(東北文化学園大学 理学療法学専攻、
神奈川県立保健福祉大学大学院 保健福祉学研究科 博士後期課程)
・理学療法士
・修士(リハビリテーション学)
・認定理学療法士(ひとを対象とした基礎領域)
・地域包括ケア推進リーダー
・介護予防推進リーダー
・日本理学療法士協会指定管理者(上級)
 
研究テーマ:運動制御に関する神経生理学的研究
 
【定員】 30名程度
 
【お問い合せ】 詳細・申し込みはホームページより
 
メールでのお問い合わせは
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2018/10/10

前のページに戻る ページ上部に戻る