ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >【東京】基礎研修 下肢の《機能解剖》と《触診・ROM-ex》の基礎を学ぶセミナー(12月7、8日 砂町文化センター他)主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2019/10/28  【東京】基礎研修 下肢の《機能解剖》と《触診・ROM-ex》の基礎を学ぶセミナー(12月7、8日 砂町文化センター他)主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

【東京】基礎研修 下肢の《機能解剖》と《触診・ROM-ex》の基礎を学ぶセミナー

 

【テーマ】 ~最新の筋膜の解剖に沿って、下肢の機能解剖を学ぶ~

【内容】

新人、若手セラピストの多くが壁にぶつかるのは、「評価ができない」ことと「可動域の改善ができないこと」とよく耳にします。

患者さんや利用者さんの目的に向かって介入をしていきますが、問題となっている関節や筋肉に対して【どのようにアプローチ】したら良いか分からなかったり、そもそも問題となる関節と筋肉を同定するために【どのように評価】したら良いか分からないということはありませんか?

実際、「機能解剖を座学として勉強はしたけども、実際の患者様において、動作にどう関係しているのか自分のアプローチにどう活かしたら良いのか分からない」こんなことが感じている若手療法士が沢山います。

本講義では、「実際の臨床場面の評価に活きる機能解剖」と「介入をするための触診とROM-exを行うためのポイント」を座学と実践を交えながらお伝えします。

ぜひこのタイミングを、自分なりの評価、介入の仕方などを身につけて頂く機会にして頂ければ幸いです。

 

【開催日時】 2019年12月7,8日(土日)10:00~16:00

【会場】

12/7: 砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)


12/8: 東大島文化センター 第1会議室(東京都江東区大島8-33-9)

【受講料】 8,800円(税込)

【講師】 IAIR認定講師

【定員】 30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)

【注意事項】 

詳細・お申し込みはこちらから

  》》https://is.gd/0nc5QR

 

募集締め切り:2019年12月6日(金)18:00

 

*お申し込みの前に参加規約を必ずご確認ください。

申込をされた時点で同意されたとみなします。

【お問い合せ】 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

 

※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできません。ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2019/10/28

前のページに戻る ページ上部に戻る