ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >第10回義肢適合支援のあり方研究会(2月18日 東京医科歯科大学)主催:専門リハビリテーション研究会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2018/01/17  第10回義肢適合支援のあり方研究会(2月18日 東京医科歯科大学)主催:専門リハビリテーション研究会

急性期~在宅へ向けて、途切れのない支援
 
【内容】 シンポジウム1 「急性期の専門職連携のための共通理解」
シンポジウム2 「回復期・在宅期のかかわりについて」生活期に向けた連携支援
義肢に関するトピックス
 
【開催日時】 2018年2月18日10:00~16:10(受付9:00~)
 
【会場】 東京医科歯科大学 3号館 18階 保健衛生学科 講義室1
 
【受講料】 4,000円、学生1,000円
 
【講師】 
医師      寺部雄太(東京西徳洲会病院) 
理学療法士 原 和彦(埼玉県立大学)
理学療法士 岡安 健(東京医科歯科大学医学部附属病院)
理学療法士 宮城新吾(JR東京総合病院)
義肢装具士 越前谷務(株式会社田沢製作所)
義肢装具士 幸村久弥(川村義肢株式会社)
 
【定員】 150名
 
【お問い合せ】 お問い合わせ、お申し込み
下記、明記の上、E-mailにて申し込み
名前(フリガナ)、日本理学療法士協会会員番号
生年月日、所属勤務先、職種、連絡先(E-mail)
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。
 

2018/01/17

前のページに戻る ページ上部に戻る