ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >【1単位20分で変化を出す】膝疾患に対する評価とアプローチ法(12月15日 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー)主催:療法士活性化委員会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2019/10/08  【1単位20分で変化を出す】膝疾患に対する評価とアプローチ法(12月15日 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー)主催:療法士活性化委員会

【1単位20分で変化を出す】膝疾患に対する評価とアプローチ法

【サブタイトル】 膝関節疾患のみかたとアプローチ

【テーマ】 膝関節疾患の評価とアプローチを学び「ありがとう」と言われる療法士になる。

【内容】

1、変化の出るアプローチ法

・脛骨大腿関節のモビライゼーション

・膝蓋大腿関節のモビライゼーション

・近位脛腓関節のモビライゼーション

・ハムストリングスに対するアプローチ

・膝窩筋に対するアプローチ

2、膝関節疾患に対する評価法

・姿勢、動作観察のポイント

・スクワッティングテスト(動作時の疼痛の再現テスト)

・前方引き出しテスト(脛骨大腿関節、近位脛腓関節)

・膝蓋大腿関節の可動性テスト

・SLR

・スクリューホーンムーブメントの評価(坐位)

3、膝関節疾患の病態

4、具体的な症例へのアプローチ法

【開催日時】 2019年12月15日(日)10:00〜16:00

【会場】 ウィリング横浜 ゆめおおおかオフィスタワー

〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内

【受講料】 8,690円(税込)

【講師】 林 凌磨 理学療法士

【定員】 24名

【注意事項】 お申込みは セミナーHP(https://lts-seminar.jp/theknee/) よりお願いします。

【お問い合せ】 療法士活性化委員会事務局:lts-info@lts-seminar.jp

 

※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできません。ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2019/10/08

前のページに戻る ページ上部に戻る