ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >【東京】はじめての歩行分析で押さえておきたい3つの分析ポイント・アプローチ法(10月19日、20日 東大島文化センター)主催: 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2019/08/15  【東京】はじめての歩行分析で押さえておきたい3つの分析ポイント・アプローチ法(10月19日、20日 東大島文化センター)主催: 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

【東京】はじめての歩行分析で押さえておきたい3つの分析ポイント・アプローチ法

 

【テーマ】 歩行分析の3つのポイントを学び、臨床で即実践できる

【内容】 歩行分析は難しいと感じていませんか?

本研修会では、歩行分析でみるべき3つのポイントを押さえ、歩行時の問題点を抽出できるようになることを目指します。

(1日目)

•歩行分析を可能にするたった3つのポイントとは

•肩甲骨のアライメントについて

•骨盤の動揺について

•ロッカーファンクションについて

•動画を使って歩行分析(グループワーク)

(2日目)

歩行分析で抽出した3つの問題に対するアプローチ方法

•肩甲胸郭関節へのアプローチ

•腹部体幹へのアプローチ

•膝窩部へのアプローチ

•足根骨(立方骨)へのアプローチ

•リハビリで忘れてはいけない4つのキーワード

*お申し込みの前に参加規約を必ずご確認ください。申込をされた時点で同意されたとみなします。

【開催日時】 2019年10月19,20日(土日) 各日  10:00 - 16:00

【会場】 東大島文化センター(東京都江東区大島8-33-9)

【受講料】 21,600円(税込)

【講師】 IAIR認定講師 加藤淳

【定員】 20名(先着順、定員になり次第閉め切らせて頂きます。)

【注意事項】  詳細・お申し込みはこちらから

 》》http://u0u0.net/Xlbt

募集締め切り:2019年10月18日(金)18:00

【お問い合せ】 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp

 

※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできません。ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2019/08/15

前のページに戻る ページ上部に戻る