ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >【東京】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチセミナー(3月14日 砂町文化センター)主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(IAIR)
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2020/02/05  【東京】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチセミナー(3月14日 砂町文化センター)主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(IAIR)

【東京】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチセミナー

 〜膝関節の機能解剖の基礎から徒手療法まで〜

【テーマ】 〜膝関節の機能解剖の基礎から徒手療法まで〜

【内容】 [ 3/14(土): 膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチ ]

膝関節に現れた症状に対して

「膝周囲をケアしても改善できなかった」

「1度軽快しても症状を繰り返した」

きっと、そのような経験があるのではないでしょうか。

それは膝関節異常回旋を生み出した原因である「下肢関節の回旋制限」が解決されていないからです。

では、膝関節の症状を改善するにはどうしたら良いか。

それは、隣接関節の機能を改善させ膝に起こっている異常回旋が起こらないようにすれば良いのです。

このセミナーでは、膝関節の回旋異常を減らす為の股関節、足関節を含めた下肢全般のアプローチを学びます。

• 大腰筋の本来の機能を改善させるテクニック

• 股関節の可動性を高めるテクニック

• 膝窩部の可動性を引き出すテクニック

• 足関節(脛腓関節)の可動性を高めるテクニック

詳細はこちらをご覧ください。

>>https://is.gd/LONcrC

*お申し込みの前に参加規約を必ずご確認ください。申込をさ れた時点で同意されたとみなします。

【開催日時】 2020年3月14日(土) 10:00 - 16:00

【会場】 砂町文化センター第1会議室

(東京都江東区北砂 5-1-7 )

【受講料】 8,800 円(税込)

【講師】 IAIR 認定講師

【定員】 30 名(先着順、定員になり次第閉め切らせて頂きます。)

【注意事項】 詳細はこちらをご覧ください。

>>https://is.gd/LONcrC

 

*お申し込みの前に参加規約を必ずご確認ください。申込をされた時点で同意されたとみなします。

【お問い合せ】 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

(mailto:kanto@iairjapan.jp)

※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできません。ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2020/02/05

前のページに戻る ページ上部に戻る