ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >セラピストに必要な画像の視方と評価・治療への活用法(5月19日 湘南鎌倉総合病院 別館3F 講堂 )主催:湘南運動器リハビリテーション研究会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2019/03/25  セラピストに必要な画像の視方と評価・治療への活用法(5月19日 湘南鎌倉総合病院 別館3F 講堂 )主催:湘南運動器リハビリテーション研究会

ー整形外科疾患の基本的なX-P・CT・MRIの視方ー

【テーマ】 運動器全般、画像所見、評価

【内容】    
画像所見からは多くの情報が得られます。臨床の評価・治療をより適切に、
より効果的にするために必要な画像所見の視方を学んでいきます。ご興味のある方は是非ご参加ください。

【開催日時】 2019/5/19(日)10:00〜16:00(受付開始 9:30〜)

【会場】 湘南鎌倉総合病院 別館3F 講堂 https://www.shonankamakura.or.jp/access/

【受講料】 5000円

【講師】 山本昌樹先生
     明舞中央病院 リハビリテーション科顧問
     整形外科リハビリテーション学会理事 特別上級指導員(AAA)

【定員】 100名程度

【注意事項】 座学中心の勉強会となります。
      日程が近づきましたら参加者にはご案内のメールをお送りいたします。

【お問い合せ】
お申込みは下記のページよりお願い致します。
https://www.shonanriha1717.com/blank-8


※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2019/03/25

前のページに戻る ページ上部に戻る