ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >道具(福祉用具)とADLから紐解く、環境設定に対するリハビリテーション(11月11日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2018/09/19  道具(福祉用具)とADLから紐解く、環境設定に対するリハビリテーション(11月11日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

【内容】 
・道具(福祉用具)と身体機能について
・道具(福祉用具)とADLの関係性
・食事・更衣・整容・排泄などに関連した福祉用具のアセスメント
・座位姿勢や歩行における福祉用具の選び方
・実際の事例紹介
 
【開催日時】 2018年11月11日 (日) 10:00~16:00
 
【会場】 ウィリング横浜(上大岡駅より徒歩3分)
 
【受講料】 6,800円
 
【講師】 松田 哲也 先生(作業療法士、JCHO 湯河原病院 主任)
 
【定員】 50名
 
【お問い合せ】 講習会詳細・お申込みはホームページ (https://www.markstar.net/adl-2/) より
 
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2018/09/19

前のページに戻る ページ上部に戻る