ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >高次脳機能障害を紐解くための脳画像(7月22日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2018/05/23  高次脳機能障害を紐解くための脳画像(7月22日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

各症状の予測や、評価・アプローチに繋げる脳画像の解釈
 
【内容】 
・高次脳機能障害についての基礎知識
・優位・劣位半球の各機能と各症状ついて
・脳画像の読影と高次脳機能障害
・高次脳機能障害の評価とアプローチ
・脳画像と実際の症例VTRを交えての解説
 
【開催日時】 2018年7月22日(日) 10:00~16:00
 
【会場】 ウィリング横浜(上大岡駅より徒歩3分)
 
【受講料】 7,800円
 
【講師】 唐沢 彰太 先生(理学療法士、脳梗塞リハビリセンター 事業部長)
 
【定員】 50名
 
【お問い合せ】 講習会詳細・お申込みはホームページより
 
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。
 

2018/05/23

前のページに戻る ページ上部に戻る