ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >基本動作分析から見る体幹の問題に対する触診・臨床的評価と解釈・アプローチ法(8月11日~12日 板橋区グリーンホール)主催:国際統合リハビリテーション協会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2018/07/04  基本動作分析から見る体幹の問題に対する触診・臨床的評価と解釈・アプローチ法(8月11日~12日 板橋区グリーンホール)主催:国際統合リハビリテーション協会

【内容】 
 
1日目:触診と評価
 
リハビリの目的について
リハビリの流れについて
触診のコツ
触診(肩甲骨、骨盤、脊柱のランドマーク、大腰筋)
局所の評価と解釈(FFD、パトリックテスト、トーマステスト)
 
2日目:動作分析とアプローチ法
 
基本動作分析の見方とポイント(寝返り・歩行)
動作分析から導き出された問題点に対するアプローチ法(関節(肩甲胸郭関節のリリース、
脊柱セルフモビライゼーション、仙腸関節体験)・筋(大腰筋リリース)・運動学習)
問題点の抽出ワーク
 
【開催日時】 2018年8月11日~12日(土日) 10:00~16:00
 
【会場】 〒173-0015 東京都板橋区栄町36-1板橋区立グリーンホール 504会議室
会場:板橋区グリーンホール 504会議室
 
【受講料】 21,600円(税込)→7月20日までの早期割引で、17,280円(税込み)
 
【講師】 国際統合リハビリテーション協会関東地区副代表
理学療法士 大塚 久
 
【定員】 40名
 
【注意事項】 以下の申し込みフォームよりお申し込みください
 
【お問い合せ】 国際統合リハビリテーション協会
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2018/07/04

前のページに戻る ページ上部に戻る