ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >地域包括ケアシンポジウム(1月13日 神奈川県立地球市民かながわプラザ)主催:神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2018/11/14  地域包括ケアシンポジウム(1月13日 神奈川県立地球市民かながわプラザ)主催:神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会

~多職種のかけ算で地域ニーズにこたえよう!~
職種を超えて地域ニーズに向き合う
 
【内容】 今回、地域包括ケアシステムにおけるリハビリテーション専門職の可能性や新たな活動事例を取り上げ、幅広い分野で活躍されている有識者とともに、個人や団体が地域課題の解決に向けて動き出すきっかけとして、下記のとおり『地域包括ケアシンポジウム』を開催致します。
シンポジストは今回限りの素晴らしいメンバーとなっています。この機会にぜひご参加ください!
 
【内容】
 ①基調講演
 「地域包括ケアシステムにおけるリハ専門職の役割」
講師:露木 昭彰氏 (理学療法士)
(有)足柄リハビリテーションサービス 代表取締役
(公社)神奈川県理学療法士会 理事
(一財)訪問リハビリテーション振興財団 研修班長
 
 ②特別講演
「地域活性化の新たな手法~私設Co-Minkanの可能性~」
講師:横山 太郎氏 (医師)
医療法人晃徳会 横山医院
Co-Minkan普及実行委員会 共同代表
 
 ③シンポジウム
テーマ「職種を超えて地域ニーズに向き合う」
≪シンポジウム登壇者≫
堀越 啓仁氏(作業療法士)、衆議院議員
鈴木 真氏(介護福祉士)、㈱まこじろう福祉事務所 執行取締役
山出 貴宏氏(介護福祉士)、㈱NGU 代表取締役
露木 昭彰氏(理学療法士)
横山 太郎氏(医師)
ファシリテーター:大郷 和成(神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会 担当理事)
 
対象:どなたでもOK
申込:登録フォームよりお申込みください。
締切:12月20日(木)
 
【開催日時】 2019年1月13日(日) 14:00~17:00 受付13:30
 
【会場】 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) 5F映像ホール
(JR本郷台駅徒歩3分)
 
【受講料】 神奈川県作業療法士会会員1,000円、会員外2,000円
 
【講師】 
露木 昭彰氏 (理学療法士)
横山 太郎氏 (医師)
堀越 啓仁氏(作業療法士)
鈴木 真氏 (介護福祉士)
山出 貴宏氏(介護福祉士)
 
【定員】 100名(先着順)
 
【注意事項】 お申し込みはこちらから
 
【お問い合せ】 神奈川県作業療法士会 地域包括ケアシステム推進委員会
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2018/11/14

前のページに戻る ページ上部に戻る