ホーム > 講習会・研修会・イベント情報 > 個人・他団体・企業主催イベント >【東京】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチ研修会(2月24日 砂町文化センター)主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

個人・他団体・企業主催イベント

2019/01/31  【東京】膝疾患に対する骨格・筋膜アプローチ研修会(2月24日 砂町文化センター)主催:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会

ADLと膝の問題、全身のつながりを学ぶ
【テーマ】 ADLと膝の問題、全身のつながりを学ぶ
 
【内容】 *本講座は、実技中心で学べる徒手介入・入門講座です。 
 
こんなことで悩んでいませんか?
* 膝周囲の触診に自信がない
* 膝の最終伸展可動域を改善するための介入がわからない
* 1ヶ月後もADLが変わらない
* 後輩が担当したあとは、歩行が安定している
* 同期が書くカルテの内容についていけない
* 退院前カンファに「一緒に行こうか?」と先輩に心配されるのが悔しい
 
このセミナーでは
シンプルで効果の出しやすい筋膜、関節への徒手アプローチ(組織滑走法:TGA)と、膝関節に起こりやすい病態の説明方法と解決方法が学べます。
 
講義内容:
1.リハビリの仮説・検証の流れについて
2.膝関節の運動学
3.膝関節の評価の手順
4.評価実技
5.組織滑走法(TGA)で行う膝関節の問題解決アプローチ
体幹機能改善アプローチ
股関節の可動性を高めるテクニック
膝関節の可動性を高めるテクニック
足関節の可動性を高めるテクニック
 
 
【開催日時】 2019年2月24日(日)10:00~16:00
 
【会場】 砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
 
【受講料】 8,640円(税込)
 
【講師】 当協会 認定講師
 
【定員】 30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)
 
【注意事項】 申込は、こちらからお願い致します。
 
【お問い合せ】 一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp
 
 
※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできませんので、ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

2019/01/31

前のページに戻る ページ上部に戻る