理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

学会発表ナビ

 学会発表ナビへようこそ!

学会発表ナビへようこそ! 当方の学会発表ナビゲーションシステムをご利用頂きありがとうございます。このシステムは主に研究活動未経験の方を対象としております。現時点で研究活動に興味がない方にこそ、ご一読いただけたらと願っております。  「研究は我々に課された義務だから、リハビリテーションの発展のためにやらなくてはいけない!その使命を共に果たそうじゃないか!」と言いたい訳ではありません。ただ研究は、誰もが純粋に「楽しい」と感じる可能性のある活動なので、是非1度は経験していただきたいのです。「研究」という言葉は、私は正直重々しさを感じます。しかし、スタディ(study)とかリサーチ(res...

詳しくはこちら

 ストーリー STEPⅠ

STEPⅠ 若手理学療法士の賢くん、臨床にも少し余裕がでてきたのでそろそろ研究をしてみたいと考えていました。しかし、研究にはまったく触れたことがなく、何から始めてよいか想像もつきません。それでも胸に秘めた情熱は本物であり、賢くんは神奈川県理学療法士学会での発表を目標として臨床研究をしようと堅く心に誓いました。先輩の甲斐さんから研究テーマに関する提案をされましたが、誰かの指図で動くのは苦手という不器用な賢くん、「自分のやりたいことを見つけます!(心の叫び:自分で決めたことじゃなきゃやりたくないやい!)」と大口を叩いてしまいました。ところが1週間後、研究を開始しているどころかテーマの決め方さ...

詳しくはこちら

 ストーリー STEPⅡ

StepⅡ 抄録の書き方  賢くんの考案したアプローチが功を奏し、見事に介入期においてアンドリューさんの歩行速度は向上しました。賢くんは期待以上の結果が嬉しくてたまりません!アンドリューさんとも歩行速度の向上について、日々心から喜びを分かち合っています。そればかりでなく養成校時代の先生や同級生、実習で指導していただいた先生にまでその嬉しさを報告に行きました。ふと気がつくと、目標としていた神奈川県理学療法士学会の演題募集締切り日が2週間後に迫っていてビックリ仰天。そんなうっかり者の賢くん。その晩から抄録作成しようとパソコンに向かいましたが、パソコンでなく賢くんの頭脳がフリーズしています。でも大...

詳しくはこちら

 ストーリー STEPⅢ

StepⅢ スライド・ポスターの作成、発表の仕方   研究を開始してからテーマの決定、データ収集、抄録作成、演題登録と初めての事ばかりでした。甲斐さんの指導を受けながら頑張った結果、見事に神奈川県理学療法士学会の口述発表にアクセプトされました!査読者からの辛口コメントも見事に理解し、修正期間を通して抄録はより洗練されたものとなっています。  スライド作成のポイントや発表技術については全く知識がありませんでしたが、彼は全く慌てませんでした。テーマの決め方さえ分からずスランプに陥っていたあの頃の賢くんとは別人のように堂々としています。目をキラキラさせながら彼は尋ねました。「甲斐先輩!発...

詳しくはこちら

 アドバイス STEPⅠ

研究発表をしたい!・・・だけど何をしたらいいの?  臨床研究の目的は「臨床で生じた疑問を解決する」ことです。実際の臨床現場は疑問に満ちています。まずは日々の対象者への理学療法や、カンファレンスの中で感じた違和感を膨らませ、疑問に気付くことから始めてみましょう。これはまさに今日から始められる作業です。例えば、同じような症例を同じようにアプローチしているつもりなのに、経過が良好なケースとそうでないケースが存在することは、多くの方が経験されていることだと思います。そのような違いに対して文献を用いて考察することも立派な臨床研究になります。1症例でスタディを進める場合、単に症例の経過を記録したもの...

詳しくはこちら

 アドバイス STEPⅡ

抄録の書き方 抄録(アブストラクト)とは記事内容の概略を迅速に把握する目的で作られた文章で、記事の重要な内容を簡潔かつ正確に記述したものを言います。聴衆にとって抄録の内容はあなたの発表を聴きたいと思わせるかどうか判断する基準として大きな部分を占めると言えます。そのため、必要な内容を整然とまとめる作業は重要となります。文字数に関しては演題募集要項を確認して頂きたいところですが、最初から文字数にとらわれる必要はなく、まず一通り書き上げてから重要度の低い部分を削るようにしましょう。   ストーリーへ戻る 金川賢くんの抄録を例に抄録を書く際のポイントについて解説します。   タイ...

詳しくはこちら

 アドバイス STEPⅢ

発表の構成要素  発表=スライド作成と考える方も多いのではないでしょうか。確かにスライド作成は重要であり、多くの労力を費やします。しかし、発表とはPresentationであり、学会発表の目的は明確なメッセージを聴衆に伝えることです。学会発表におけるメッセージとは「結語」にあたる部分であると考えられます。聴衆に発表を伝えるために、肝心なことはきれいなスライド作りではありません。スライドを視覚的な補助として、原稿や音声を聴覚的に伝える手段として自身のプレゼンに磨きをかけましょう。以下に発表の構成要素について示します。 発表の構成要素8)  充実した内容  見やすいスライド  予演会  ...

詳しくはこちら