メニュー

理学療法士の皆様へ

講習会・研修会・イベント情報

運動器標準評価法習得コース 必修講習会 評価総論(10月10日・対面式 or Web開催)

掲載日:2021/07/26

タイトル  :運動器標準評価法習得コース 必修講習会 評価総論

サブタイトル:運動器疾患に対する標準化された評価法の習得

 

テーマ :評価の概略及び基本的な原則について

内 容 :評価の概略を述べた上で、基本的な原則を解説します。

 

     評価は治療戦略としての第一歩になるものです。

     評価を進める上で目安となる疼痛についての理解と捉え方も重要ですので、解説します。

     患者の訴える症状はどの組織によるのか、何故そうなったのかを考えていきます。

 

     唐突にどの組織かを特定することは困難な場合が多いため、まず、患者の訴えからどの領域の問題なのか、

     組織としては何が考えられるのか、可動性の変化について推論を進め、結論を導くための検査を選択し、

     実施できなければなりません。

 

     1.原則的評価手順として、必要な検査項目とは何か。

     2.各検査はどのような順に行うべきか。

     3.個々の検査とその意義,検査結果の意味するもの。

     4.主観的評価に基づく臨床推論(仮説の設定)。

     5.客観的評価に基づく臨床推論(問題点の整理と導き出された結論)。

     6.得られた結論の確認。

     7.治療プログラムの設定と効果判定。

開催日時:2021年10月10日(日) 9:30~16:40

会 場 :対面;THYME Physical Coorditioning Academy スタジオ(岐阜県岐阜市三番町17番地)

     オンライン;ご自宅(Zoom)

受講料 :5000円(PDFテキスト込)

     対面の方のみ、印刷テキストブックをご希望の方 +500円

講 師 :林 寛 先生(PT,OMPT)

定 員 :対面;若干名

     オンライン;定員になり次第募集終了

注意事項:詳細についてはHPをご覧ください。

キャンセルについて :やむを得ずキャンセルされる場合は、「mptsesa@gmail.com」までご連絡ください。

キャンセル料について:キャンセルのご連絡をいただいた時点により、以下のキャンセル料が発生いたします。

           ※講習会・セミナー等、当協会イベントの前日を1日前とします。

            開催日15日前まで 無料

            開催日14日前~4日前まで 講習費の50%

            開催日3日前から当日キャンセル 講習費の100%

            当日不参加 講習費の100%

           (※振込手数料はご負担ください)

なお、以下に該当する場合は、審査により全額返金が認められる場合がございますので、当協会までご連絡ください。

(※振込手数料はご負担ください)

 1.天災や悪天候、交通機関の事故による交通遮断

 2.受講者(申請者)自身のけがや病気

 3.受講者(申請者)の近親者の不慮の事故や病気、弔事

 

お問い合せ:運動器理学療法標準評価普及協会

      事務局 小木曽

      H P:https://mptsesa.wixsite.com/home

      Mail:mptsesa@gmail.com

 

 

 前のページに戻る