メニュー

理学療法士の皆様へ

講習会・研修会・イベント情報

運動器理学療法領域講習会「今さら聞けない、運動器リハの基礎から実践」(1月30日・Web開催)

掲載日:2021/11/23

生涯学習部 運動器理学療法領域講習会

 

【タイトル】 今さら聞けない、運動器リハの基礎から実践

       -運動器リハエコーの活用 入門編「何ができる?どう使う?」 実践編「何をみて、どう考える?」ー

 

【内 容】 【入門編】運動器エコーを使ったことがありますか?

       「興味はあるけど…」,「使い方や解剖が難しい…」等,自由に使うにはハードルが高いかもしれません。

        医師の外来診療では運動器エコーが急速に普及し,診断や注射治療が進化しています。

        理学療法士もこれを駆使するメリットは無限です。局所組織状態や関節運動の可視化(評価),正確な触診による徒手療法(治療),

        介入前後の比較(フィードバック)は医師・患者・療法士間の密な関係を築きます。運動器リハがより一層楽しくなることでしょう。

      【実践編】

        運動器リハで遭遇する患者やスポーツ選手の問題点は十人十色で複雑でしょうか?

        個別性はあるもののポイントを抑えると問題点を系統的に捉えることができます。

        問題点を適切に捉えれば介入すべき組織や動作が明確となり運動器リハを展開しやすくなります。

        身体の構造と機能から介入内容を考えることで,高齢者でもスポーツ選手でも対応することができます。

        本セミナーでは,日常診療でよくある運動機能障害に対して,何をみてどう解釈するか,そして運動器エコーの活用方法や医師との

        関わり方を含めて,演者の思考過程や実践内容を紹介します。

 

【開催日時】 令和4年1月30日(日)

        受付開始時間 :9時50分~

        講習会開始時間:10時00分

        講習会終了時間:13時00分

【会場名】  Web開催

【講師名】  河端将司氏(北里大学)

       宮田 徹氏(相模原協同病院)

【受講条件】 日本理学療法士協会会員

【定 員】  490名(先着順)

【受講費】  神奈川県士会会員 :3,000円

       他都道府県士会会員:6,000円

【履修ポイント】新プロ :C-2 運動器疾患の理学療法 

        生涯学習:2-5)都道府県士会主催の講習会・研修会

                 運動器理学療法専門分野

                  a認定理学療法士(運動器)

                  b認定理学療法士(切断)

                  c認定理学療法士(スポーツ理学療法)

                  d認定理学療法士(徒手理学療法)

                  e専門理学療法士              

【申込方法】 日本理学療法士協会 「マイページ」 より申し込み下さい。セミナーID:26320

【申込開始】 令和3年11月30日(火)~(先着順)

【申込締切】 現金振込 :令和4年1月10日(月)

       楽天カード:令和4年1月20日(木)

 

【備 考】 *申込に際し、キャリアメール(携帯電話のメール)を登録しないでください。

       受講に必要な御連絡(ZOOMのID、パスコード、資料閲覧のURL等)のメールが送付できません。

       十分に御注意ください。

       また、登録メールアドレスに誤りがないよう御確認ください。

      *受講料は事前に振込みをするか、楽天カードでの引き落としとなります。振り込みの場合は手数料を

       御負担ください。入金確認ができましたら、受講登録が完了します。

       納入期限の時点で入金の確認が出来なかった場合はキャンセル扱いとさせて頂きます。

      *納入後のキャンセルにつきましては、受講費の返還はされませんので御了承ください。

      *講習会が急遽中止となる場合など、神奈川県理学療法士会のFacebook等を活用して御連絡いたします。

       ご確認をお願いいたします。

 

【問合せ先】 (公社)神奈川県理学療法士会 生涯学習部

        E-mail:shogaigakushu@pt-kanagawa.or.jp

 

 前のページに戻る