メニュー

理学療法士の皆様へ

講習会・研修会・イベント情報

脳血管障害の症例検討会 -仮説検証作業に基づく臨床推論を通して-(11月13日・Web開催)

掲載日:2021/09/21

脳血管障害の症例検討会 -仮説検証作業に基づく臨床推論を通して-

 

対 象 :学生・新人~3年目程度までのセラピスト

 

テーマ :脳血管障害の症例検討会-仮説検証作業に基づく臨床推論を通して-。

     PT1例、OT1例

内 容 :問題点をどのように捉え、なぜそのアプローチを選択したのか?

     そして、そのアプローチを選択した結果、患者さんの何が変わったのか?

     結果を、他のセラピストへ、客観的に説明することはできているだろうか?

     きちんとした数値で表現できるよう、客観的に臨床の評価を行って行かなくてはならない。

     また、ガイドラインの活用やEBP(evidence-based practice)が唱えられる中で、

     それらを臨床にどのように活用していくか?

 

     今回は、症例を通して、「あなたなら、どう考えますか?」っとディスカッションしながら、

     臨床推論について深めていきたいと思っています。

     PTから1例、OTから1例を提示する予定でいます。

 

開催日時:2021年11月13日(土) 9:00~12:15

会 場 :WEB(ZOOM)にて実施

受講料 :無料

講 師 :小澤哲也[PT:認定理学療法士(循環)]

     新山祐貴(OT)

     小澤祐治[PT:認定理学療法士(脳卒中)]

定 員 :20名程度

注意事項:ZOOMの操作に関しては事前に確認をお願いいたします。

     ディスカッションしながら進めていきたいと思っております。

 

問い合せ:oyuji15★gmail.com(★を@に変えてご連絡ください)

     小田原市立病院リハビリテーション室

     小澤祐治

 

 前のページに戻る