メニュー

理学療法士の皆様へ

個人・他団体・企業主催イベント

【米国呼吸療法士による】呼吸器疾患みるべきこと、するべきこと(6月14日 ウィリング横浜9階)主催:コウセラ

掲載日:2020/03/23

【米国呼吸療法士による】呼吸器疾患みるべきこと、するべきこと

~フィジカルアセスメントから呼吸リハビリテーション~

【テーマ】 臨床に使える知識、技術を学び、実際の臨床応用することができるレベルに向上する。

【内容】 (実技中心)

フィジカルアセスメント

①肺セグメント

②体表解剖学

③視診・触診・聴診

呼吸リハビリテーション

①排痰法(スクイージング・スプリンギング・体位ドレナージ)

②呼吸法・腹臥位療法

③運動療法

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【開催日時】 2020年6月14日(日) 10:00~16:00(受付9:30~)

【会場】 ウィリング横浜9階 研修室902(京浜急行・横浜市営地下鉄「上大岡」駅 徒歩3分)

【受講料】 8000円

【講師】 長谷川哲也 先生

米国呼吸療法士

ボイシー州立大学呼吸療法学科卒業

昭和大学大学院保健医療学研究科在学中

呼吸療法認定士

心臓リハビリテーション指導士

【定員】 約20名(先着順)

【注意事項】 【持ち物】

・聴診器

・聴診しやすい服装(薄手のTシャツ等の衣服)

・昼食(会場は飲食可能です)

【お問い合せ】 お申込みはホームページより(『コウセラ』で検索)

https://koutheraken.jimdofree.com/

※神奈川県理学療法士会は、このイベントに関して、一切ご質問にお応えできません。ホームページ等にて、お問合せ先へご相談下さい。

 

 前のページに戻る