メニュー

理学療法士の皆様へ

講習会・研修会・イベント情報

わかりやすい運動器エコー ~正常と疾患の比較編~ (動きと痛みLab・11月14日)

掲載日:2021/05/31

タイトル:わかりやすい運動器エコー(~正常と疾患の比較編~)

テーマ :運動器エコーは,身体内部の情報をセラピストに提供し,運動療法の効果を押し上げます。

 

この効果を押し上げる手順は,この3つです。

①正常例を知る

②疾患例と正常例を比較する

③改善すべき点にアプローチする

 

内容:画像の見方を説明し,身体部位を3つの部位に焦点を当てます。

⓪画像の見方:超音波画像の特徴,対象となる組織の静の評価と動の評価

①肩関節 :・腱板機能     ・肩関節周囲炎,腱板断裂例を比較 

②膝関節 :・筋収縮の伝達方向 ・変形性膝関節症を比較

③腰 部 :・腰部の安定化機構 ・腰部疾患を比較

 

現場の運動器エコー活用が,短時間にアプローチ方法を決める手段として革新されることが目的です。

運動器エコーによる身体内部の理解は,セラピストと対象者にとって有益だと実感してください。

 

開催日時:2021年11月14日(日) 10:00~13:00

会 場 :Zoomによるオンラインセミナー(Live配信)

受講料 :¥5,000-

講 師 :中山昇平先生

定 員 :100名

 

問い合せ:動きと痛みLab

     https://ugoitalab.com/contact/

 

 

 前のページに戻る