理学療法士の皆様へ

理学療法士の皆様へ

カテゴリタイトル

講習会・研修会・イベント情報

2017/11/22  第1回 運動器系解剖学講演会(3月25日 東京工科大学)主催:体表解剖学研究会

~構造から機能・病態・治療を探る~
【内容】 
運動器系の障害に対する評価や治療に必要な解剖学講演会
 
第1部 筋膜、筋連結の構造を知る ~運動器疾患の評価と治療のために~
第2部 筋や腱のバリエーションと機能との関係について ~筋・腱障害に対する評価と治療のために~
第3部 骨や軟部組織の形態と運動の関係について ~足部・足関節,膝関節の治療のために~ 
第4部 解剖学、体表解剖学、超音波解剖学に基づいた靱帯損傷の病態評価 ~足関節捻挫で損傷しやすい靭帯を中心に~

詳しくはこちら

2017/11/22  PT・OT・STのための呼吸・循環リハビリテーションセミナー(1月21日 中央大学)主催:Knowledge Link

骨折や脳卒中で入院している患者さん、回復期病棟に入院中の患者さん、訪問リハビリ中の患者さん。その中に、呼吸器系や循環器系に問題を抱えている患者さんはいませんか?
呼吸器や循環器の問題にはどのようなものがあるのか(疾患理解)、問題をどのように捉え(評価)、どのように改善に導くか(治療)。
できるだけシンプルに、できるだけ実践的に、それでいてできるだけ網羅的に解説したいと思います。
座学と実技実習によるセミナーです。
 
【内容】 
1.循環器系の基礎理解と心臓リハビリテーションを学ぶ!
2.呼吸器系の基礎理解と呼吸リハビリテーションの全てを学ぶ!
3.臨床で使える排痰援助を実習!

詳しくはこちら

2017/11/15  エビデンスに基づく促通反復療法(川平法)(1月28日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

~基礎からアプローチ方法まで~
【内容】 
・促通反復療法とは
・促通反復療法の基礎知識と理論
・促通反復療法の実技(上肢・手指・下肢・歩行)
・実際にアプローチした片麻痺者のVTRと解説
 
【開催日時】 2018年1月28日(日) 10:00~16:00

詳しくはこちら

2017/11/15  橈骨遠位端骨折に対するリハビリテーション(1月14日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

~基礎から学ぶ、評価のポイントと治療各論~
 
【内容】 
・橈骨遠位端骨折の基礎知識
・橈骨遠位端骨折の作業療法
 1)評価 2)プロトコール 3)治療各論 4)事例紹介
・スプリントについての解説と実演(酒井医療株式会社様 ご提供)
 
【開催日時】 2018年1月14日(日) 10:00~16:00

詳しくはこちら

2017/11/08  神経内科医が語る 神経疾患の捉え方(1月7日 川崎市産業振興会館)主催:臨床家のための運動器研究会

【テーマ】 【神経内科医が語る 神経疾患の捉え方】
神経内科医である先生が、どのような思考のもとに、どのような診察をして、診断に導くのかという流れから、各論として特徴的な神経変性疾患をとりあげ、その疾患の概説から最新治療に至るまでお話ししていただきますので、神経疾患の理解が深まります。
【内容】 神経疾患は多様な症状がみられますが、疾患ごとに特徴的な所見が得られます。神経機構は極めて論理的な構造を呈しており、神経内科医は多様な症状から病理学的・解剖学的な疾患像を推測しながら診断に導きます。今回のセミナーでは、神経内科医がどのような思考のもとに、どのような診察をして、診断に導くのかという流れをお話しし、各論として特徴的な神経変性疾患をとりあげ、その疾患の概説から最新治療に至るまで解説いたします。
 
【開催日時】 平成30年1月7日(日)10:00-16:00 予定

詳しくはこちら

2017/11/08  マッスルインバランスの理学療法(1月27日 YMCAアジア青少年センター)主催:(株)運動と医学の出版社

【内容】 
マッスルインバランスとは、姿勢や生活習慣、職業など毎日繰り返される物理的ストレスによって、特定の筋、関節などの組織が炎症を起こすことが原因となる「筋の不均衡」です。この「筋の不均衡」を改善させるために必要なテクニックをだれにでもわかるように解説していきます。
 
【開催日時】 平成30年1月27日土曜日 10:00~16:00

詳しくはこちら

2017/11/08  明日から臨床で結果の出せる上肢セミナー(1月13日 ウィリング横浜)主催:進リハの集い

【内容】 
実際のアプローチについての考え
触診に必要な心得
肩・肩甲骨・胸部のアプローチの実際
前腕・肘・上腕のアプローチの実際
指・手根骨・手関節のアプローチの実際(手のアーチの改善に向けて)
 
【開催日時】 2018/1/13(土) 受付9時30分 
セミナー時間10時00分~16時00分

詳しくはこちら

2017/11/01  第12回 横浜臨床病態栄養リハビリテーション研究会(12月2日 関東病院)主催:横浜臨床病態栄養リハ研究会

~臨床と研究が融合していくために必要なクロスオーバーラップ~
【内容】 開催内容PDF  https://goo.gl/phNerv
 
【複合シンポジウム】 
 
【内部障害シンポジウム】 
 
【教育講演】
「これからの薬剤師に求められること、薬剤師が求めること」
 
【特別講演】 
「当たり前の日常の大切さ ~大切な人に言葉にして伝えていますか?~」

詳しくはこちら

2017/11/01  第1回神奈川がんのリハビリテーション研修会(主催団体も同様)(1月6日~7日 昭和大学)主催:神奈川がんリハ研修会

がん患者リハビリテーション料を算定するための要件を満たす研修会を神奈川で開催致します。
 
1施設医師1名以上、看護師1名以上、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の内から2名以上(最大4名)合計4~6名での参加となります。
 
【開催日時】 平成30年1月6日 (土) 8時55分 ~ 平成30年1月7日 (日) 15時30分
 
【会場】 昭和大学保健医療学部横浜キャンパス
 
【受講料】 4名:72,000円 5名:90,000円 6名:108,000円(1名18,000円換算)

詳しくはこちら

2017/10/25  第3回日本予防理学療法学会サテライト集会(2月4日 北里大学)主催:日本予防理学療法学会

集会テーマ:地域の実情に応じた多様な主体との協働による実践活動事例
【内容】 集会企画内容
 1. シンポジウム1
 地域診断:地域の課題やニーズをどのように把握するか?
 シンポジスト 松本 大輔 先生(畿央大学)
 安斎 紗保理 先生(桜美林大学老年学総合研究所)
 田中 典子 先生(相模原市)
 
 2. シンポジウム2
 予防介入の効果判定:アクションリサーチの手法を用いて
 シンポジスト 稲葉 康子 先生(昭和大学)
 河合 恒 先生(東京都健康長寿医療センター)
 佐藤 美由紀 先生(神奈川工科大学)
 
 3.一般演題(ポスター発表)
 40演題(予定)
 

詳しくはこちら

2017/10/25  リハビリママ&パパの会第18回勉強会(2月3日 さいたま赤十字病院)主催:リハビリママ&パパの会

~明日からの育児&治療がさらに楽しくなる!子どもの運動発達×感覚統合
 
【内容】 講義、実技、ランチ交流会、定期総会
 
【開催日時】 2017年2月3日(日)10時~15時20分
 
【会場】 さいたま赤十字病院
 
【受講料】 1,000円(キッズルーム使用される場合,保険料としてお子様お一人につき100円)
 
【講師】 
北里大学医療衛生学部リハビリテーション学科・理学療法士
横山美佐子先生    
千代田区発達センターさくらキッズ・作業療法士
八重樫貴之先生

詳しくはこちら

2017/10/25  第7回リハビリテーション症例報告会(12月3日 国際医療福祉大学)主催:県西地区リハビリ連絡協議会

中枢神経疾患のリハビリテーション
【内容】 
13:00-14:00 講演①『脳卒中片麻痺者の装具の選択と装着の工夫』
14:10-14:40 講演②『中枢神経疾患の症例報告のあり方』
14:50-17:20 症例報告4~5演題(各演題 発表時間10分、討議20分)
17:20-17:30 まとめ
 
【開催日時】 2017年12月3日(日)13:00~17:30

詳しくはこちら

2017/10/18  第47回臨床神経生理学会の企画であるハンズオンセミナー(12月1日 パシフィコ横浜)主催:第47回日本臨床神経生理学会学術大会

神経生理学というといかにも近づきがたいような感じですが、リハビリテーションには評価、治療に大いに役立っております。実際に、機器などを手に取って使ってみませんか?
 
【内容】 
HO-3 9:00-11:00
『CVA歩行における装具療法 "大症例検討会"』
 
HO-4 9:00-11:00
『IVES療法(Integrated Volitional Control Electrical Stimulation)』
 
HO-5 13:15-15:15
『脳卒中片麻痺歩行に対する機能的電気刺激装置ウォークエイド?を用いた歩行訓練』
 
HO-6 13:15-15:15
『HANDS therapy―片麻痺上肢の新しい治療』

詳しくはこちら

2017/10/11  明日から臨床で結果の出せる体幹・下肢セミナー(12月10日 ウィリング横浜)主催:進リハの集い

【内容】 
実際のアプローチについての考え
触診に必要な心得
胸部・腹部・腰部のアプローチの実際
下肢のアプローチの実際
 
【開催日時】 2017/12/10(日) 受付9時30分 
 セミナー時間10時00分~16時00分

詳しくはこちら

2017/09/13  脳機能と高次脳機能障害(11月23日 ウィリング横浜)主催:Medical MARKSTAR

~優位・劣位半球に分けた各症状と症例から学ぶ解釈とアプローチ~
 
【内容】 
・脳機能と高次脳機能障害についての基礎知識
・優位半球の各機能と各症状ついて ~評価や臨床でのポイント~
・劣位半球の各機能と各症状ついて ~評価や臨床でのポイント~
・高次脳機能障害の臨床像と、押えておくべきポイント
・実際に唐沢先生が治療した症例のVTRと解説
 
【開催日時】 2017年11月23日(木祝) 10:00~16:00
 

詳しくはこちら

2017/08/09  6日で学ぶ評価・治療の為の骨・筋の触診セミナーBasicコース(1月6日~3月4日 ウィリング横浜)主催:療法士活性化委員会

3ヶ月で信頼される療法士になりませんか?
【テーマ】 触診を通して患者様・利用者様のリハビリをデザインできるようになる。
【内容】 1か月目 体幹編 2日間
2か月目 上下肢編1
3か月目 上下肢編2 
 
それぞれ触診・関節モビライゼーション・筋膜リリース・症例検討等を行います。
*詳しい内容はHPよりご確認ください。http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
 
【開催日時】 第5期平成30年(第1土日)
1月6、7日
2月3、4日 
3月3、4日 
9時30分~16時30分
*日程の都合がつかない場合は別の日程へ振替も対応いたします。

詳しくはこちら

2017/07/19  第47回日本臨床神経生理学会学術大会のお知らせ(11月29日~12月1日 パシフィコ横浜)主催:第47回日本臨床神経生理学会学術大会

小さな波から大きな“みらい” -究め、そして切り拓こう-
 
【内容】 臨床神経生理学は、脳波や筋電図などを上手に用いて、人の神経系を解明することや治療に役立てることを目的とした学術団体で、神経内科、リハビリテーション科、理学療法科、作業療法科などの先生方が会員の構成メンバーです。
数多くのプログラムを用意しておりますので大会ホームページをご参照ください。皆様のご参加をお待ちしております。
 
【開催日時】 2017年11月29日(水)~12月1日(金)

詳しくはこちら

2017/07/05  第4期 6日で学ぶ評価・治療の為の触診セミナー(10月7日~12月3日 ウィリング横浜)主催:療法士活性化委員会

~3か月で療法士としての土台を作りましょう~
 
【テーマ】 触診を通して療法士として必要な評価・アプローチの為の土台を作る
【内容】 
1か月目 体幹編 2日間
2か月目 上下肢編1
3か月目 上下肢編2 
 
それぞれ触診・関節モビライゼーション・筋膜リリース・症例検討等を行います。
*詳しい内容はHPよりご確認ください。http://lts-seminar.jp/syokushinbasic/
 
【開催日時】 第4期  
10月7,8日
11月4,5日 
12月2,3日 
9時30~16時30分
*日程の都合がつかない場合は別の日程へ振替も対応いたします。

詳しくはこちら

2017/06/20  バイオメカニクスに必要な基礎知識(オンデマンド講座)主催:パシフィックサプライ株式会社

バイオメカニクスに必要な基礎知識
【講義内容】
第1回 力の合成と分解 (配信中)
第2回 生体におけるテコ (配信中)
第3回 重心の求め方 (配信中)
第4回 重心の速度・加速度 (配信中)
第5回 床反力と重心加速度 (配信中)
第6回 関節モーメント(配信中)
第7回 健常者の歩行(配信中)
 
【開催日時】 インターネットによる開催となります。

詳しくはこちら

2013/07/31  神奈川県療育連絡会(メーリングリスト)参加希望者募集のお知らせ 主催:神奈川県療育連絡会

神奈川県療育連絡会(メーリングリスト)参加希望者募集のお知らせ

【発起人】・神奈川県立こども医療センター 理学療法士 鈴木奈恵子(代表)
      ・北里大学 理学療法士 横山美佐子
      ・横浜市東部地域療育センター 理学療法士 萩原聡

【テー マ】 この度神奈川県の小児リハビリテーションに関わる支援者が地域や技術についての情報を交換するためのメーリングリストを有志で立ち上げました。小児 専門施設の方だけでなく、成人施設で一部小児に関わっている方、訪問看護ステーションにお勤めの方、自治体職員の方などとも情報交換もできればと考えて立 ち上げました。
【内容】 参加希望者を募ります。職種は問いません。参加を希望される方は氏名・所属・職種・職場電話と登録希望アドレスを記入の上、下記のアドレスへメールをお送りください。satoru1@mua.biglobe.ne.jp 神奈川県療育連絡会宛て

詳しくはこちら

2013/05/09  (終了しました)第31回神奈川県理学療法士学会(平成26年3月16日開催 ワークピア横浜)

【日  時】 平成26年3月16日(日)  9:00~18:00 【会  場】 ワークピア横浜 【テーマ】 「あなたの参加で変わる神奈川の未来」 【学会長】 宮本 真明(淵野辺総合病院) 演題・抄録募集期間: 平成25年8月1日(木)~9月30日(月)  詳細は、ホームページ (http://congress-kpta.jimdo.com/)をご覧下さい)      ...

詳しくはこちら